大黒ふ頭で

2013.11

初めて降り立つ鶴見駅
鶴見駅

何故この駅で降りたかというと

一度大黒ふ頭というところを見てみたかったから(笑)

交番の警官にバスの乗り場を教えてもらって

しばらくすると17番系統のバスが来た

ドアが開いたので運転手さんに

「このバスは大黒ふ頭に停まりますよね?」と尋ねると

「この時間から一人で大黒ふ頭に行くの!?」とびっくりされた(笑)

バスが発車してからも運転手さんとの会話は続き

眺めの良い場所なんかも教わった

バス停に到着してバスを降りるときに運転手さんは

「遅くなるとバスなくなるから注意しなさい」と気遣ってくれた

ヾ(´▽`)「運転手さん いろいろありがとー」




バスが渡ってきた橋を渡ろうとすると
大黒ふ頭 (11)

工事で入れない(´_`。)

それにしても・・・辺りを見回すと全く人がいない(笑)

気を取り直して中央公園の方へ歩く
大黒ふ頭 (12)
ベイブリッジが見えた♪

海沿いに出ると目に飛び込んできた横浜の夜景
大黒ふ頭 (13)


おおおぉぉぉ~!!!(゚▽゚ ;)!!!


橋の下を船が通過
大黒ふ頭 (14)

大黒ふ頭 (15)

大黒ふ頭 (16)


大黒ふ頭 (17)
まさに「光の船」って感じで綺麗だな~♪

大黒ふ頭 (18)

大黒ふ頭 (19)
海からの風が冷たいのと周りに全く人がいない寂しさもあり

30分ほどで挫けてバス停に向かった(笑)

それでも「来てよかった」と思えるほどの絶景だった


「さて 光の射す方へ帰ろう(笑)」
大黒ふ頭 (20)




神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭

鶴見駅東口の1番バス乗り場から17番系統のバス
ってか車がオススメです ヾ(@^(∞)^@)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 夜景・イルミネーション
ジャンル : 写真

お茶の水

2011.10

待ち合わせまで時間があるので、お茶の水の楽器屋めぐり

十代後半にこの界隈で共に働いていたスタッフもすっかりいなくなってしまった

少し寂しくなって駅を通り過ぎ、ボケっと川を見ていた
お茶の水 (2)
ここは悩んだときや落ち込んだ時に来る場所の一つ

人気映画「海猿」のラストシーンにも使われたロケーション
お茶の水 (3)

頭の中をJourney の Open Armsが流れる

コンビニで買った缶ビールを橋の手すりに置いて、駅のホームで待つ人たちや電車そして川の流れを見ていた
お茶の水

「此処っていいですよね」

突然の声に振り向くと見知らぬ女性が同じように川を見ている
お茶の水 (1)

少し戸惑いながら
「ええ。考え事とかするときによくここに来ます」

「そう!この場所じゃなきゃだめなんですよね。」

しばらく沈黙が続き

「ロマンチストなんですね」

「・・・そうなんですかねー」

その後しばらくこの界隈の話題や世間話は続き、ビールが空になったところで別れを切り出した

「じゃあ、またいつかどこかで」

「お互い頑張りましょう!」



今考えると自分がよっぽど寂しそうな顔をしてたのかなーと思ったりする


一期一会
今日も見知らぬ人と出会って会話が生まれた

「またいつかどこかで」






テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

川越

2011.09

頑者で朝食を食べ終え、駆け足で川越見物。

蔵造り
川越 (3)

川越 (1)


川越 (2)

川越 (14)

川越 (4)



成田山川越別院
川越 (5)

川越 (6)

川越 (7)


鐘の音が聞こえたので鐘つき堂を急いで見にったら
川越 (8)
ロボットがタイマーで鐘を突いていた。。。
ちょっぴりさみしかった。


喜多院
川越 (9)

川越 (10)

川越 (13)

川越 (多宝塔)



さて、そろそろ昼飯の時間だ

「菓子屋横丁は次回の楽しみに取っておこう」






成田山川越別院
埼玉県川越市久保町9−2





喜多院
埼玉県川越市小仙波町1丁目20−1

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR