千葉の直系二郎(ラーメン二郎 松戸駅前店)


2017.10

ラーメン二郎 松戸駅前店 (1) 


無性に直系二郎が食べたくなって




雨の降る中到着したのは

ラーメン二郎 松戸駅前店 (2) 


『ラーメン二郎 松戸駅前店』さん




店主さんが替わってから初めてだな~




オープンちょっと前に到着




少しずつ列は進み

ラーメン二郎 松戸駅前店 (3) 


店前に来たら食券を買って




店内へ呼ばれたら入り口右手に一つだけある椅子へ




席が空いたらカウンター上に食券を置く




コールタイムの後にサーブ




小ラーメン+豚 「ニンニク」

ラーメン二郎 松戸駅前店 (4) 


スープ表面には厚めに油が層を成している

ラーメン二郎 松戸駅前店 (5) 


麺をひっぱりだすとこんな感じ

ラーメン二郎 松戸駅前店 (6) 


さらに豚を発掘すると
ラーメン二郎 松戸駅前店 (7) 


うおぉ~っ 出てくるね~っ!!

ラーメン二郎 松戸駅前店 (8) 


豚は瑞々しくてスープの熱で解れるほどやわらかくてめちゃくちゃ旨い♪




天地返し(笑)

ラーメン二郎 松戸駅前店 (9) 


スープを纏った麺は若干塩味強め

ラーメン二郎 松戸駅前店 (10) 


ヤサイを増した方がいい塩梅になるのかな?




麺は若干やわらかめで芯の残りは感じない




後半は量ではなく塩味の強さとの闘いになった






食べ終えて外に出るとさらに行列は伸びていた

ラーメン二郎 松戸駅前店 (11) 





無性に直系二郎が食べたくなって立ち寄った『ラーメン二郎 松戸駅前店』さん




「次回はヤサイマシで食べてみたいな♪」







------------------------------------------------------------
 ラーメン二郎 松戸駅前店
------------------------------------------------------------

https://ramendb.supleks.jp/s/286.html

------------------------------------------------------------




スポンサーサイト

大好きな油そば(兎に角)

2015.03

人気店の待ち時間を利用してこちらへ
兎に角 (1)

兎に角 (2)

『兎に角』さん
兎に角 (3)

こちらの油そばが大好きで何度かお邪魔している


戸を開けて暖簾をくぐって券売機


厨房を囲むようにカウンター席があって
兎に角 (6)

奥には製麺室 屋号の入った粉の袋があるから特注ブレンドかも
兎に角 (5)


まずはビールでアイドリング(笑)
兎に角 (9)


程なくサーブ


油そば 780円
兎に角 (10)

これこれ♪
兎に角 (11)


麺はプリッとした太麺
兎に角 (12)

麺肌がツルツルしていて弾力が強いタイプ

食感はモチモチ


タレは醤油味で結構多めに注がれている
兎に角 (13)

角のない円やかな味わい


卓上のラー油や酢を添加した後親の仇の如く隈なく混ぜたて頂くのが僕の勝ちパターン(笑)
兎に角 (14)

大判のチャーシューは瑞々しくて少しタフな歯応え

ほぐしチャーシュー・ネギ・鰹節がタレと混ざって旨みと魚介の香りをアップさせてくれる

メンマと海苔もトッピン具


そして麺を残したところで割りスープをオーダー
兎に角 (15)

この濃厚な白湯魚介のスープが入ると全く顔が変わる
兎に角 (16)

濃厚な白湯ラーメンって感じ




松戸にある人気店『兎に角』さん
兎に角 (8)


「やっぱりこちらの油そばは定期的に食べたくなるな~」




兎に角

住所 千葉県松戸市根本462 比嘉ビル1F
電話番号 047-361-4667
営業時間 11:00〜23:00
定休日 なし(年末年始のみ)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

至福の時間(中華蕎麦 とみ田)

2015.03

久しぶりにふらりと松戸に来た
中華蕎麦 とみ田 (1)

お目当てはもちろんこちら
中華蕎麦 とみ田 (2)


中華蕎麦 とみ田 (3)
『中華蕎麦 とみ田』さん


ちょっと前から入店待ちの方法が変わっている


14:30に店前に到着

まずは普通に列の最後尾に並ぶ
中華蕎麦 とみ田 (5)
するとスタッフさんが案内できる時間を伝えてくれる

この日は16:55に案内だそうだ

「待てますか?」と尋ねてくれるスタッフさんに「待ちます」と告げると券売機に案内

まずはスタッフさんに人数と代表者の名前を伝えて

丁寧なメニュー説明の後食券を購入

食券をスタッフさんに渡してあとは指定の時間に店前に集まるシステム

これによって約2時間半の待ち時間を並ばずに過ごせる




指定の時間に店前に戻って名前を告げると程なく店内に案内

ビールを飲みながらサーブ待ち
中華蕎麦 とみ田 (7)

ペッパーの香ばしいメンマのアテがうれしい♪

そして程なくつけ麺がサーブ


特製つけそば 1100円
中華蕎麦 とみ田 (8)


中華蕎麦 とみ田 (9)

つけダレの中には味玉 丼の淵に海苔
中華蕎麦 とみ田 (10)

チャーシューは低温調理のレアチャーシューとバラロール
中華蕎麦 とみ田 (11)

レアなチャーシューが苦手ならばバラロールに変更可能だそうだ


相変わらず綺麗に折られた麺
中華蕎麦 とみ田 (12)

強い弾力 プリッとした食感で香ばしい最高に好みの麺

そしてドロリとした粘度の濃厚なつけダレは動物系のしっかりした旨みと甘み
中華蕎麦 とみ田 (13)


そして後味に残る魚介の風味と柑橘系の香りがたまらない


やっぱり旨いわぁ~♪


チャーシューは結構肉厚にカットされたレアチャーシューとバラチャーシュー
中華蕎麦 とみ田 (14)


瑞々しくてタフな歯応えのレアチャーシュー

そして脂の旨みがたまらないバラロール

やっぱり特製は食べ応えがある



麺を食べ終えた頃にスタッフさんがスープ割をすすめてくれる
中華蕎麦 とみ田 (6)

刻みチャーシューと刻みネギ 刻み柚子を追加可能

全部お願いした
中華蕎麦 とみ田 (16)

スープの中には刻みチャーシューとネギ
中華蕎麦 とみ田 (17)

程良い塩梅で柑橘系の香りが強くなってさっぱり感がアップ

気が付くと丼の底に残ったスープを名残惜しげにレンゲですくっていた



「綺麗にありがとうございます」というスタッフさんの挨拶
中華蕎麦 とみ田 (15)

厨房の店主さんに挨拶すると笑顔で送り出してくれた




料理はもちろんなんだけど最高に心地良い時間を過ごさせてくれる『中華蕎麦 とみ田』さん

僕にとってはこのお店でつけ麺を食べるのは待ち時間も含めて至福の時間だ♪


そしてお店を出て必ず思う


「さて 今度はいつ来れるかなー 次は何をオーダーしようかなー」




中華蕎麦 とみ田

住所 千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
電話番号 047-368-8860
営業時間 11:00〜17:00(材料が無くなり次第終了)
定休日 水曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

念願の中華そば(中華蕎麦 とみ田)

2013.06

ずっと課題だった綾瀬のお店に向かったんだけど
綾瀬

  |||Orz|||

「しまったー 定休日だったか~」

駅から結構歩いたので腹が減って限界

駅に戻って路線図を見ると意外と千葉の松戸が近いことに気付いた

というわけで松戸へ
松戸駅

この界隈は魅力的なお店がたくさんあるんだけど

今日チョイスしたのはこちら
中華蕎麦 とみ田 (1)

『中華蕎麦 とみ田』さん

もう何度もお邪魔してるんだけど毎回つけそばの魅力に勝てずに中華そばをオーダーできなかった

15:15到着 外待ち20人ほど

あっという間に列は進み30分ほどでつけ麺オーダーのお客さんたちよりも優先で店内へ

というわけで到着からサーブまで最速の35分だった♪

つけそばを頂いた前回も早かったけど中華そばだからさらに待ち時間が短かったようだ


中華そば(240g)700円
中華蕎麦 とみ田 (4)


泡立ったブラウンのスープはドロドロした粘度
中華蕎麦 とみ田 (6)

魚介・動物のバランスが絶妙の豚骨魚介スープ

味の濃さは強め コクも深い

ネギがたっぷりと刻まれている

濃厚なのに後引くスープ


麺は太ストレート麺
中華蕎麦 とみ田 (7)

強い弾力のある麺で歯ごたえはモチモチ

濃厚スープとの相性は抜群


大判のチャーシューは厚みもあって食べ応えがある
中華蕎麦 とみ田 (2)

メンマもたっぷり
中華蕎麦 とみ田 (5)

海苔とかわいい「の」の字のなるともトッピング

普通盛り240gのオーダーだったけどスープが重いので物足りなさは感じなかった

店主さんに一礼して「きれいにありがとうございます」の言葉に見送られてお店を出た




期待通りの旨い豚骨魚介中華そばだった

でもつけそばのように「すぐにリピートしたい」という満足感はなかったので次回以降はしばらくつけそばをオーダーするかも




松戸の人気店『中華蕎麦 とみ田』さん

平日の14:00~15:00くらいなら待ち時間が短いこともわかったので


「また今日みたいな時間帯を狙ってお邪魔します」
中華蕎麦 とみ田 (7)




中華蕎麦 とみ田

住所 〒271-0092 千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
電話番号 047-368-8860
営業時間 11:00〜17:00(材料切れ終了)
定休日 水曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

雷様降臨(雷 本店)

2012.06

松戸の街を抜けて北松戸駅の周辺に来た
雷 本店 (11)

時計を見ると19:00 空はまだ明るい 日が伸びたなー

辿り着いたのは
雷 本店 (12)

『雷 本店』さん

先ほどお邪魔した『中華蕎麦 とみ田』さんの直系店
雷 本店 (13)

以前からどうしても食べてみたかったお店だ

暖簾を潜ると想像以上に空いていて先客は3人ほど
雷 本店 (14)

券売機で食券を購入してカウンター席へ

まずは生ビール♪
雷 本店 (17)

空いていたのでラーメンもすぐにサーブされた
雷 本店 (16)


雷そば(大) 半豚増し 700円+100円

そして手渡しで20円払って 魚粉を別皿でお願いした
雷 本店 (18)

雷 本店 (20)

雷 本店 (21)



・・・( ̄ー ̄ )



雷 本店 (22)

なんかチャーシューがお店のロゴのアレに似てるなー
アレ

そして・・・
om-roboc_20120703231353.jpg

あかーーーん!


・・・


まずは天地返し
雷 本店 (24)

スープは若干トロッとした粘度がある
雷 本店 (23)

「豚っ!」って感じじゃなくて意外と動物由来の匂いは抑えめ

甘い背脂がたっぷりと浮いている

油も多く表面に膜を成している

ニンニクを撹拌すると程よいパンチが出て後を引く

想像していたよりも複雑さを感じないシンプルなスープ


麺は芯を残した茹で加減のストレート太麺

麺肌がザラザラしていてスープとよく絡む


豚はロールタイプとブロックタイプの2種類
雷 本店 (26)

よく味が染みていてビールのアテにちょうどよかった


ヤサイは最初から若干やわらかめの茹で加減


後半は別皿の魚粉を添加
雷 本店 (25)

若干魚介の後味は残るけど 量の関係からか味の変化は少なかった


大でも麺量はさほど多くないのでゆとりをもって完食できた



ずっと気になっていた『雷 本店』さん

いつか食べないと納得できないお店だったので訪問できてよかった


「次回は“つけ雷”を“カレー”トッピングで頂いてみたいなー」
雷 本店 (15)




雷 本店

住所 〒270-0063 千葉県松戸市北松戸3-1-76
電話番号 047-366-5455
営業時間 11:30~翌3:00
定休日 無し

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR