NEO冷やし中華(麺処 ほん田 東京駅一番街店)

2013.07

今日からしばらく関西に行くことになった

その前に昼食を摂るために東京ラーメンストリートに来た
八重地下 (1)

出発前にジャンクで「まぜつけ」を食べていこうと思ったんだけど・・・
八重地下 (2)

もうすでにメニューから消えてしまっていた。。。

ああ。。。撤退前に食べておきたかった。。。

気を取り直して他のお店をチェックしていると

目に付いたのがこちらの看板
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (11)


『麺処 ほん田 東京駅一番街店』さん
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (12)

気になって看板をみているとスタッフさんが「限定ありますよー」と話しかけてくれた

券売機で“限定2”のチケットを買って入店してテーブル席へ
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (13)

思えばこちらは東京ラーメンストリートができてすぐの頃につけ麺を一度頂いて以来なので久しぶりの再訪だ
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (15)


まずはコロナビール♪
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (14)

続いてサーブ


NEO冷やし中華 850円
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (16)
丼の淵にはレモン

麺の上には野菜・山芋など多種の具材
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (18)

その上から煮汁で作ったマスタードソースがかけられている
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (19)


そしてレンゲの上には大葉のジュレが盛られている
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (17)


麺は非常に弾力の強いタフな歯ごたえ
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (20)

噛み締めるとプツリと潔く切れる心地よい食感


タレは魚介の香る醤油タレ
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (22)


トッピングは山芋をはじめ多種の野菜

ヘルシーな材料が多い

肉は8時間煮込んだという牛ホホ肉
麺処 ほん田 東京駅一番街店 (21)

トロトロ~というよりは水分が少なくてちょっと固めの歯応え 味は濃い目

2色のフルーツトマト・レタス・きゅうりもトッピング


全体を隈なく混ぜるとかなりでたらめな味になりそうなんだけど

意外と浮いている味はなくて調和がとれていた

ボリュームもほどよく最後まで飽きずに頂けた


ほん田さんらしい端正な一皿


「ヘルシーだし特に女性にオススメかも♪」




麺処 ほん田 東京駅一番街店

住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート
電話番号 03-3286-2388
営業時間 11:00〜22:30(L.O.22:00)
定休日 無休
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

朝ら~めん(蟹専門 けいすけ 北の章)

2012.08

今日から関西遠征

新幹線に乗る前に朝食を頂きにラーメンストリートに降りてきた
蟹専門 けいすけ 北の章01

この時間帯はまだ人通りも少なく閑散としている
蟹専門 けいすけ 北の章02

7:00にストリートに到着

六厘舎さんはすでに数名の並びができている

六厘舎さんが朝定食やめちゃったのは残念だなー

七彩さんで朝ラーメンを…と考えていたがけいすけさんの店前に朝ラーメンの幟が立っているのを発見
蟹専門 けいすけ 北の章03

朝営業をやっているのは六厘舎さんと七彩さんだけだと思っていた

気になるので予定変更(^^ゞ
蟹専門 けいすけ 北の章04

そういえばけいすけさんはラーメンショーでお会いしたなぁ。。。
東京ラーメンショー2011 (34)
↑東京ラーメンショーにて


店前にはまだ誰もいない

店頭ではマカロンを売っている
蟹専門 けいすけ 北の章06

朝営業のメニューは3種類のようだ
蟹専門 けいすけ 北の章05
などと見回しながら開店までベンチで待機

7:20券売機のスイッチが入る まだ並びは一人

開店時にもう一人加わって店内へ
蟹専門 けいすけ 北の章07

チケットをスタッフに渡して席に座る
蟹専門 けいすけ 北の章08

厨房では若いスタッフさんたちが楽しそうに盛り上がっていて朝の変な緊張感を解してくれる

ほどなくサーブ


渡り蟹の塩らーめん 800円
蟹専門 けいすけ 北の章09

北海道の形の丼で登場 (^^)

スープは甲殻類独特の強い香り
蟹専門 けいすけ 北の章10

チー油だろうか?表面には油が膜を成している

柚子系の柑橘の香りが後味に残る


麺は黄色い中太ちぢれ麺
蟹専門 けいすけ 北の章11

加水は低めでボソッとした食感

麺肌はツルツル

チャーシューは厚めで脂身が少なくてパサっとした食感

柔らかメンマとネギ

ひき肉もトッピング


強い香りのせいか後半は若干疲れてくる

そこで丼の淵に盛られた生姜を添加

期待した効果は得られなかったけど飽きは若干中和できた

全体的に「味噌向けにチューンされたスープに塩ダレ」という印象の一杯だった


朝営業を始めた『蟹専門 けいすけ 北の章』さん

遠征前の朝食の選択肢が増えてうれしい♪


「次回は生姜のラーメンが食べてみたいな~」




蟹専門 けいすけ 北の章

住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート
電話番号 03-6273-4427
営業時間 7:30~10:45(L.O.10:30)「朝らーめん営業」
11:00~22:30(L.O.22:00)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

豚骨魚介納豆カレーTKG(六厘舎TOKYO)

2012.05

朝7:30 東京駅

東京ラーメンストリートに来た
六厘舎TOKYO (11)

閑散とする地下を歩いてたどり着いたのは

『六厘舎TOKYO』さん

こちらは朝の時間帯に朝食メニューを提供してくれる

開店時間ちょうどに到着するとまさにシャッターが開くところだった
六厘舎TOKYO (12)

「あれ?並びがない」と思ったら
六厘舎TOKYO (13)

あ。。。入口が反対側になったのね (;^_^A 

というわけで約20人待ち

ガラス越しに店内を見るとごはんや納豆がテーブルにセットされているのが見えた「よかった!」
六厘舎TOKYO (14)

思ったよりも回転は早くて15分ほどで店内へ
六厘舎TOKYO (15)

券売機で“朝つけ”と“定食追加”のボタンを押してSuicaをタッチ
六厘舎TOKYO (16)

女子スタッフさんに食券を渡してまずはご飯・カレー・納豆・玉子・つけものをセルフでよそって・・・
六厘舎TOKYO (17)

揃ったところですぐにつけ麺がサーブ
六厘舎TOKYO (18)


朝つけ 630円 + 定食追加 180円
六厘舎TOKYO (19)


麺はよく〆られていて冷え冷え
六厘舎TOKYO (21)

弾力があって歯応えが強い 以前と少し印象が変わっていた

麺の盛り付けも松戸の『とみ田』さん並みに端正になってるし


つけダレは六グループさんらしいバランスのいい豚骨魚介スープ
六厘舎TOKYO (20)

粘度は低めでサラリとしている

麺をつけダレに潜らせても絡みは少なめでさっぱりとした味わい

ネギが多めに刻まれているのがうれしい

つけダレの中にはブロックチャーシューがゴロゴロと沈んでいる


さて カレーはもちろんカレー丼としても頂いたが
六厘舎TOKYO (24)

つけダレに添加するとカレー風味のつけダレに
六厘舎TOKYO (23)

若干粘度も上がって好みの味
六厘舎TOKYO (22)

カレーはほぐし肉がたっぷりで旨みが強く好みのカレー♪

豚骨魚介とカレーってマッチングがいいなー


そして麺がなくなったところでライスを投入
六厘舎TOKYO (25)
“豚骨魚介カレーおじや” 旨い!

そして最後は

“豚骨魚介納豆カレーTKG”
六厘舎TOKYO (26)

でたらめな感じはするけどこれがまた旨かった

やっぱり六厘舎さんの豚骨魚介スープのポテンシャルはすごいなー
六厘舎TOKYO (27)

大満足の朝食だった♪

でも食べ終えて思わず呟いた

「かなりのカロリーモンスターやろうね これ」 (¬∇¬;)




六厘舎TOKYO

住所 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート
電話番号 03-3286-0166
営業時間 朝営業 7:30~10:00
定休日 無休

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR