FC2ブログ

オープン(らーめん AFURI メッツァビレッジ店)



2018.11





前日にオープンしたばかりのこちらへ


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (1) 


『らーめん AFURI メッツァビレッジ店』さん


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (3) 


14時過ぎても20人ほどの列ができている


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (2) 


オーダーはタッチパネル


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (5) 


全体的に価格設定は強気な感じ


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (4) 


グリルしてるのに煙対策バッチリ!!


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (8) 


直ぐ近くにあるコーヒー屋さんもぜんぜん香りがしないしこちらもラーメン系の匂いがしない





席はカウンター席のみだけどテラスとかに出前もしてくれるみたい


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (7) 



らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (10) 


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (12) 


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (11) 


オーダーしたのは





柚子醤油らーめん 淡麗 真空手揉麺に変更


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (13) 


鶏油の量が選べるシステム


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (9) 


1080円!!


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (14) 


柚子がガツンときいた醤油味


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (15) 


鶏油は淡麗でお願いした これくらいがちょうどよいかも





多加水の手揉麺 モチモチの食感


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (16) 







つけ麺柚子露 冷もり


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (17) 


1,280円!!


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (18) 


つけダレは温いと冷たいの中間くらいの温度


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (22) 


甘みがあって動物系の旨味も感じる





初めて味わうタイプの和風つけダレ





それにしても柚子の風味が全くしないのが不思議





麺は醤油で変更した真空手揉麺と同じかな?


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (19) 


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (20) 


スープの持ち上げも程良く海苔と一緒に味わうといい感じ♪


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (23) 


このコロコロチャーシューはかなり甘めの味付け


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (24) 


最後はスープ割が熱々のおちょこでサーブ


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (26) 


熱すぎて注ぐのに苦労した(笑)





とはいえつけダレの温度が低いから少し温度が上がった程度


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (27) 


このつけ麺はある意味斬新な感じを受けた









メッツァビレッジにオープンした『らーめん AFURI メッツァビレッジ店』さん





「色々とゆとりができたらまたお邪魔します」


らーめん AFURI メッツァビレッジ店 (28) 









------------------------------------------------------------
 らーめん AFURI メッツァビレッジ店
------------------------------------------------------------

https://ramendb.supleks.jp/s/114064.html

------------------------------------------------------------




スポンサーサイト

昆布水冷製そば with 煮干ダレ(と多゛食堂)



2018.06





インド人の佐藤オロゴンの顔見にこちらへ(笑)


と多゛食堂 (1) 


『と多゛食堂』さん


と多゛食堂 (2) 


店内満席でスタッフさんもフル稼働


と多゛食堂 (3) 


と多゛食堂 (4) 


まずは食べ方のオススメを指南してくれて


と多゛食堂 (5) 


サーブ





昆布水冷製そば with 煮干ダレ


と多゛食堂 (6) 


麺顔綺麗だな~♪


と多゛食堂 (7) 


と多゛食堂 (8) 


まずはそのまま麺を啜る


と多゛食堂 (11) 


昆布を纏った麺は啜り心地最高!! 香りが良い





次にピンクの岩塩を振って麺を頂く


と多゛食堂 (10) 


ヤバいこれだけでたいらげちゃいそうだ(笑)





薬味を乗せてレモンを搾ってとのことだけど


と多゛食堂 (12) 


レモンは見当たらないなぁその代わりにねり梅になってるのかも





わさびを少し塗して食べたり





ねり梅を塗して食べたり


と多゛食堂 (14) 


煮干ダレは


と多゛食堂 (9) 


塩味が強いから麺を少しだけ浸けて食べるのが好みだった


と多゛食堂 (13) 


最後は昆布水と煮干ダレを合わせてスープ割


と多゛食堂 (15) 


と多゛食堂 (16) 









麺の食感と香り そして昆布水の啜り心地と風味





楽しい一品だった♪





「次回は牡蠣のまぜそば食べてみたいな!!」









------------------------------------------------------------
 と多゛食堂
------------------------------------------------------------

https://ramendb.supleks.jp/s/95444.html

------------------------------------------------------------



限定 雲丹そば(と多゛食堂)



2018.05





久しぶりにインド人の佐藤オロゴンに連絡を取ったw

http://gaku0214.blog.fc2.com/blog-entry-2506.html





今は飯能にある『と多゛食堂』さんで働いているという





久しぶりに顔を見に行こうと朝から車飛ばして飯能へ


と多゛食堂 (1) 


『と多゛食堂』さん


と多゛食堂 (2) 


開店1時間前に到着するとまだ駐車場は空で列もない





開店30分前くらいになってちらほら車が集まってきて




開店時には10人ほどの列ができていた


と多゛食堂 (3) 


サーブは佐藤君w


と多゛食堂 (4) 


雲丹そば(詳細失念)


と多゛食堂 (6) 


綺麗な麺顔だな~♪


と多゛食堂 (7) 


美しい麺線


と多゛食堂 (10) 


鮮やかな色をしたレアチャーシュー

と多゛食堂 (8) 



味玉


と多゛食堂 (9) 


薄いベージュ色のスープには雲丹の身が細かく漂っている


と多゛食堂 (12) 


表層はこんな感じだけど底の方には結構身が多く沈んでいる





大好きな“いちご煮”が脳裏をよぎる





このスープご飯にかけても旨いだろうなー





麺肌が粗くて芯を残した茹で加減の細ストレート麺は勢いよくスープを吸うタイプ


と多゛食堂 (11) 


若干個性の強いスープに海苔や大葉が加わると風味が引き立つ





わさびを解くとさらに和のテイストに


と多゛食堂 (14) 


うわー なんかありがとうございます 食べ応えある厚切りレアチャー





スライス 食感の違いが面白いな♪


と多゛食堂 (16) 


半熟の味玉もこれ以上ないくらい濃厚で旨い♪


と多゛食堂 (17) 


後半は天地返しをするとこんなに雲丹の身が


と多゛食堂 (15) 


最後はスープがほとんどなくなる この一杯はこれくらいがベストのバランスだと思う♪









飯能にある人気店『と多゛食堂』さん





贅沢な「和」を感じられる一杯 旨かったな~♪





「遠いけどまた近々お邪魔します♪ 佐藤君がいるうちに(笑)」









------------------------------------------------------------
 と多゛食堂
------------------------------------------------------------

https://ramendb.supleks.jp/s/95444.html

------------------------------------------------------------




特大ジャンボエビ天丼(福六十)

2012.10

「今日もムーミン屋敷に行こう!!」

と娘たちを誘って飯能に来た

「公園に行く前にお昼ごはんを食べて行こう」

福六十 (11)

『福六十』さん
福六十 (12)

釣りが好きな友人がオススメしてくれたお店だ

「福六十さんの限定丼はすごいよ でもGAKUちゃんなら食べられるよ」って言ってたけど

お昼を回ってるから限定が残ってるかなー。。

暖簾を潜って店内へ

お蕎麦屋さんらしい木を主調にした造り
福六十 (13)

座敷席に座ってスタッフさんに限定の有無の確認をすると

「まだ大丈夫ですよ」 

迷わずオススメを受けていた“特大ジャンボエビ天丼”を

娘たちにはざるそばをオーダー

オーダーから15分ほどすると

店内がざわつきだした

「お待たせしました」の声に振り返ると・・・
福六十 (1 4)




 ∑(@▽@;)ノノ 




今まで見たこともない量の丼だ。。。
福六十 (15)

「ご・ごはんって何合くらいあるんすか?」(;^▽^A 

「たぶん3~4合くらいだと思います」('◇')

「3~4合!?」∑(゚∇゚)

テーブル席のお客さんが笑っているのが見える


・・・と・とりあえずいただきます


まずは天ぷらを別皿に少し移し替えてみた

福六十 (16)

天ぷらに押しつぶされるようにギュウギュウに盛られた大量のご飯

思わず笑いがこみあげてきた


(σ´∀`) 「ハッハッハッハッハッ」


・・・ドウスンノ コレ・・・

まずはてんぷらをいくつか娘たちにあげて天ぷらそばとして食べてもらって

タレの染み込んだごはんをひたすら口に運ぶ

タレは甘めの味付け



エビ天は大きくてプリプリ

マイタケの天ぷらや野菜天 ピーマンやサツマイモなど種類が豊富

途中 かきあげを持ち上げてみると
福六十 (17)

手がプルプルして箸が折れるほど重い

それにしてもこの大量の天ぷらとライス

何度も箸が止まる

沢庵が口直しに有り難い

ちょっと1890円と割高な天丼と思いきや・・・

この量でこの値段は破格だと思う
恐らく普通の丼に盛ったら5~6杯分くらいになるだろう

娘たちにも協力してもらって食べ進めて
福六十 (18)

・・・もう喰えない。。。何も。。。

オススメしてくれた友人よ・・・かいかぶりすぎだってば。。。

でも広い世の中 これを一人で完食する人もいるんだろうなー。。。

口直しに娘たちの蕎麦についてきた蕎麦湯を啜っていると女将さんらしき方が

「蕎麦湯は血液がサラサラになるのよ」(´▽`)

「ええ。。。こんだけ天ぷら食べたらドロドロでしょうからね」(-▽-;)
福六十 (19)


もう当分天ぷらは食べたくないと思いつつ

“新・特大ジャンボチキン南蛮丼”も気になってる自分って一体。。。
福六十 (20)


「ごちそうさまでした 次回は健啖家の友達連れてきますね!!」
福六十 (21)



福六十
福六十 (22)

定休日 水曜日



メニュー
↓↓↓

続きを読む

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR