汁なし(ラーメン英二)

2017.10




国分寺で友人にピックアップしてもらって




こちらへ

ラーメン英二 (1) 


『ラーメン英二』さん

ラーメン英二 (2) 


友人イチオシの二郎系のお店だ




ラッキーにも空席あり♪




券売機でプラチケットを買って

ラーメン英二 (3) 


カウンター席へ

ラーメン英二 (4) 


コールタイムの後サーブ

ラーメン英二 (5) 


汁なし 「全マシ」

ラーメン英二 (6) 


ジャンクなヴィジュアル

ラーメン英二 (7) 


豚が分厚くて大きいなー

ラーメン英二 (8) 


麺は少し平たい形状の太麺




弾力が強くて多めに芯を残した茹で加減

ラーメン英二 (9) 


ゴワッとしていて好みの麺だ♪

ラーメン英二 (10) 


親の仇の如く隈なくまぜる(笑)

ラーメン英二 (11) 




ラーメン英二 (12) 




汁なしといえど結構タレが多い

ラーメン英二 (14) 


ジャンクな味わいでタレの塩味はほどよい




卵黄を崩すと若干マイルドになる

ラーメン英二 (13) 


鰹節と韓国海苔の風味が印象的




豚が瑞々しくて旨い♪




もやしの量もさほど多くないのでゆとりをもって食べ終えた








同行の友人にラーメン味見させてもらった




どちらかというとラーメンの方が好みかも♪







ジャンクで旨い汁なしを提供してくれた『ラーメン英二』さん




「次回はラーメン食べに来ます!!」







------------------------------------------------------------
 ラーメン英二
------------------------------------------------------------

https://ramendb.supleks.jp/s/72958.html

------------------------------------------------------------




スポンサーサイト

吉祥寺の名物店(いせや総本店)

2013.01

八王子から吉祥寺へ

以前から麺友さんにオススメを受けていた課題店
いせや01

『いせや』さん
いせや02

立ち飲みのコーナーを横目に店内へ

昼間っから超満員!! そして超煙充満(笑)
いせや03

とりあえず焼き鳥を
いせや06

シロとナンコツ
いせや05

焼鳥はすべて80円とリーズナブル
いせや04

だから伝票にも本数だけが記入される

味付けは醤油の味が強くて甘みは抑え目


そして麺友さんがぜひ食べてみてほしいとオススメしてくれたメニューをオーダー


シュウマイ
いせや08

ジューシーというよりはギュっと肉が詰まった固めのもの
いせや09

味が濃いめで酒が進む


鶏モモ塩焼き
いせや10

若干焦げ気味で肉自体も固め

レモンが乗っているのでさっぱりしていた


強い印象が残った料理はなかったんだけど

リーズナブルにお酒を楽しめる『いせや』さん

それにしても・・・

「昼間っからこの活気はすごいな~」
いせや07




いせや総本店

住所 東京都武蔵野市御殿山1-2-1
TEL 0422-47-1008
営業時間 12:00~22:00
定休日 火曜日

上の煮干鰮(弘富)

2013.01

先ほどのお店から今度は地上の道を駅の方に向かって歩く
弘富 (1)

たどり着いたのは本日3軒目のこちら
弘富 (3)


『弘富』さん
弘富 (2)


店前ではちょっとエキセントリックな置物が出迎えてくれる
弘富 (4)

暖簾を潜って店内へ入ると若干暗めで落ち着いた感じ
弘富 (6)

“高・予備校生まで全品100円引き”という優しい価格

前の2軒続けて醤油ラーメンを頂いたので「辛みそ」にも魅かれたんだけど初志貫徹で醤油味をオーダー

程なくサーブ


ラーメン 600円
弘富 (7)


スープを啜った瞬間に「旨いわぁ」と呟いてしまった
弘富 (8)

甘みのある煮干し風味の醤油味

動物系の旨みと油は強め 好みのバランス

塩気は強めで煮干しのエグミは感じない

タマネギの歯応えと風味もスープにマッチする


麺はストレート
弘富 (9)

麺肌は粗めでモチモチした食感

スープとのマッチングも好み

トッピングはザクザクした食感のメンマがたっぷり

薄目にスライスされたバラロールチャーシューが2枚

半熟味玉もトッピング


総じて好みの煮干醤油ラーメンだった

しかも600円という価格でこのラーメンを味わえるのはうれしい


「ぜひまたお邪魔したいお店だね♪」




弘富

住所 東京都八王子市明神町3-11
電話番号 0426-45-5011
営業時間 平日:11:00〜19:30 祝日:11:00〜18:00
定休日 日曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

念願の圓(煮干鰮らーめん 圓)

2013.01

八王子駅を降りて長い長い地下通路を通り
煮干鰮らーめん 圓 (2)

たどりついたのはこちら
煮干鰮らーめん 圓 (3)

『煮干鰮らーめん 圓』さん
煮干鰮らーめん 圓 (4)

多摩地区の麺友さんたちがこぞってオススメしてくれたお店だ
煮干鰮らーめん 圓 (5)

戸を開けて中に入るとほぼ満席状態
煮干鰮らーめん 圓 (6)

食券を買うとすぐに席が空いたので同行者とバラバラに座ったがすぐに隣の席が空いたので移動を促してくれた

程なくサーブ


昔ながらのラーメン
煮干鰮らーめん 圓 (7)

「うわー 綺麗なラーメン!!」


スープは円やかな醤油味で煮干しがやさしく香る和風スープ
煮干鰮らーめん 圓 (8)

麺はしなやかなストレート麺
煮干鰮らーめん 圓 (9)

麺肌はツルツルでプツプツと前歯で切れる潔い歯切れの食感が心地良い


チャーシューは厚めのものが2枚 ブチブチと食いちぎる硬めの食感

ゴリゴリした食感のメンマと半熟味玉もトッピング


「昔ながら」という言葉がぴったりのやさしい味わいの醤油ラーメンだった

今日はこのメニューしか提供してなかったけど

限定なども提供しているようだ


「機会があれば別のメニューも頂いてみたいなー」
煮干鰮らーめん 圓 (1)




煮干鰮らーめん 圓

住所 〒192-0081 東京都八王子市横山町21-21
営業時間 11:00〜14:00頃/17:00〜20:00頃
※スープ切れによる早仕舞いあり
定休日 水曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

世界の楽観(楽観)

2013.01

今日はいよいよ多摩地区ツアー

以前から城南ブロガーの姉御と計画していた


まず降り立ったのは立川駅
楽観 (1)

そして向かったのは
楽観 (2)

『楽観』さん
楽観 (3)


西麻布から立川に移転してきたお店とのこと

開店30分ほど前に到着

おおっ!カプセルホテルやキャバクラが入ってるビルの1Fなのかー

開店時間まで店前で待っていたけど後客はいなかった

開店時間になり券売機で食券を買って窓際の席へ
楽観 (5)

店内はとても個性的でとてもおしゃれな空間
楽観 (7)

楽観 (9)


同行者と店主さんは顔見知りらしく挨拶を交わしていた
楽観 (6)


琥珀(しょうゆ) 700円
楽観 (10)

その名の通り琥珀色のスープ
楽観 (13)

鶏ガラが香る醤油スープ 魚介は控え目

油は多めに注がれていて若干こってりした印象

塩気は若干強め

たっぷり刻まれたタマネギは清涼感があって後を引くスープ


そして潔い歯切れのストレート麺
楽観 (14)

菅野製麺のPB麺のようだ

チャーシューは炙りの入った大ぶりで肉厚のもの
楽観 (15)

コリコリメンマもトッピング



パール(しお) 750円
楽観 (12)

こちらはスープに魚介が見える

煮干しの風味がしっかり
楽観 (11)

オリーブ油を使っているそうだ
確かに油は表面にしっかり膜を成しているもののしつこさやクセがない


麺や具材は琥珀と同じ


僕は琥珀よりもパールの方が好みかも



とてもおしゃれな空間で美味しいラーメンを頂ける『美麺屋 楽観』さん


「デートなんかにはもってこいのお店だね♪」
楽観 (8)




美麺屋 楽観

住所 東京都立川市曙町2-23-1
電話番号 042-595-7729
営業時間 火~土・祝11:30~14:30/17:30~23:00 日曜日11:30~20:00 (スープが無くなり次第終了)
定休日 月

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR