全卵無加水麺(玉川大盛軒)

2013.02

フリーペーパー“モテコ”を片手に『湯郷 玉川温泉』に行く途中で腹ごしらえ
玉川大盛軒 (12)


『玉川大盛軒』さん

予てからこちらの噂は聞いていて気になっていたお店だ

券売機で食券を買って店内へ

厨房に挨拶すると女将さんが笑顔で迎え入れてくれた
玉川大盛軒 (23)


食券を渡して店内を見回すと

店の横は製麺室
玉川大盛軒 (22)

そして興味深い貼り紙がある
玉川大盛軒 (15)

3度食べれば旨さが解るとのこと


麺は全卵無加水麺とのこと


常連さんとご主人・女将さんの楽しそうなやりとりを見ている間にサーブ


つけ麺 980円
玉川大盛軒 (16)

綺麗なヴィジュアルだな~


麺はボソッとした食感のちぢれ太麺
玉川大盛軒 (18)

麺肌は粗く弾力が少ない
玉川大盛軒 (19)

無加水だけあってとても個性的な食感


サラリとした赤いつけダレはピリ辛 後味もホット
玉川大盛軒 (17)

太めに刻まれた白髪ねぎによってさらに辛さがアップしている

塩気は強め
玉川大盛軒 (20)

背脂と油が多めで表面には厚めの油の膜


色とりどりの具材は大判のチャーシューが3枚
玉川大盛軒 (21)

極太メンマ・味玉・海苔・なると

そして変わったところでキュウリ


麺を1/3くらいずつつけダレに浸して頂いたのであまりつけダレは減らなかった




ちょっと辺鄙な場所にひっそりと佇む『玉川大盛軒』さん

とっても個性的な無加水麺

「あと2回食べに来ないとな~」




玉川大盛軒

住所 〒355-0342 埼玉県比企郡ときがわ町玉川4710-2
電話番号 0493-65-5440
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜21:00
定休日 月曜、第1火曜
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ターローメン(熊本らーめん育元)

2012.03

森林公園を一時抜けだして自転車で向かったのは
育元

『熊本ラーメン育元』さん
育元 (1)

マー油の入った熊本ラーメンを提供してくれるお店だ

森林公園に来た時はこちらで昼食を摂るのが定番になっている

育元 (2)

券売機で食券を購入して小上がり席へ
育元 (3)

程なくラーメンがサーブ


ターローメン 900円
育元 (6)

スープは豚骨白湯スープにマー油が浮いている
育元 (9)

程よく豚骨の臭みがあり マー油の香りが食欲をかき立ててくれる

前回頂いた時よりマー油の苦みは気にならなかった

わけぎもスープとマッチする


麺は九州らしい低加水ストレート麺
育元 (11)

麺肌はツルツルしていて若干芯を残した茹で加減

シコシコ感が豚骨スープとマッチする


角煮が大きい しかも二つ入っている
育元 (7)

育元 (8)

脂っこいかと思ったらそうでもなく トロトロとやわらかい
濃い目の味付け

この季節のキャベツは特に甘みがあって旨い

角煮とキャベツを別皿でもらってビールが飲みたくなった


キクラゲはザクザクした歯応えの良いものだった


前回はマー油の入っていないラーメンを頂いたが やはり育元さんのスープはマー油が入った方が好みかも知れない

マー油はちょっと大人向けの味かなと思っていたが娘たちも美味しそうに麺を啜っていた


餃子は野菜中心の餡が多めに入っていて焼き色も良い
育元 (10)
初めから皿に注がれているタレはトロリとした粘度があって面白かった


久しぶりに頂いた『育元』さん

これからも森林公園に来たときのランチの定番になりそう♪


「和食の店『料理の育元』もいつかお邪魔したいなー」
育元 (12)




熊本らーめん育元

住所 〒355-0811 埼玉県比企郡滑川町羽尾4340-1
電話番号 0493-56-4618
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜22:00
定休日 水曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

大吉

2011.09

涼しい風が心地いい午後

鴻巣→吉見→東松山というコースでサイクリングに出かけた

さきたま緑道を通って
さきたま緑道

埼玉県行田市

川幅日本一の橋を渡り
埼玉県吉見町


吉見町へ
埼玉県吉見町 (1)

辿り着いたのは
『道の駅いちごの里よしみ』
大吉

「ふわふわマンゴーかき氷」のお店は今日も開いていない。。。

『大吉』
大吉 (1)

道の駅の隅に佇むオープンテラス(?)のラーメン屋

ここのご主人とは顔なじみ

「ご無沙汰~っす。塩ください」

カウンターに座りご主人と会話を楽しむ。
大吉 (2)

塩ラーメン 500円
大吉 (3)

大吉 (4)

同じ塩でも「昔ながらのあっさりした塩」もあるらしい。
そちらはご年配向けとの事。

これは若い者向けに作っているラーメンらしい。
煮干しががっつり効いたラーメン。
大吉 (5)

大吉 (6)


やっぱり旨いなぁ。。。

500円という値段もすばらしい。

ご主人に「今日は特別旨く感じるなー」と言うと
「お疲れなんですよ」と絶妙の返しがw

サイクリングコースの絶妙な場所にあるこのお店

「涼しくなってきたからここに来る機会が多くなるんでよろしく!!」






大吉

住所 〒355-0137 埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737
営業時間 10:00-17:00
定休日 無休
営業時間、定休日共に天候による影響あり

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR