カラシビストへの道(カラシビ味噌らー麺 鬼金棒)

2017.05


 。。。。。。((( ^ ∀^) ♪  美人店主で評判のお店へ向かったんだけど


 |||Orz|||   早じまい







秋葉原での待ち合わせまで時間があるしなぁ。。。
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (1) 


と向かったのは以前からお邪魔したかったこちら
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (2) 

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (3) 

のとなりのこちらw

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (4) 
『カラシビ味噌らー麺 鬼金棒』さん


よーし 俺もカラシビストの道に入るぞーw
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (5) 

券売機でチケットを買って
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (6) 

スタッフさんに食券を渡す際に“カラ”と“シビ”の指定をする


よーし。。。気合い入れて


・・・


  d(^▽^;)「両方普通で。」


ヒヨったwww


カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (7) 

まずはビールで勢いをつける
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (8) 

店内には金棒や鬼の首がぶら下がっている
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (9) 

と内装を見て楽しんでいる間にサーブ
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (10) 



カラシビ味噌らー麺
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (11) 

てっぺんのヤングコーンは金棒を意識してるのかな?
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (12) 


恐る恐るスープを啜ると
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (13) 

おっ♪ 旨い!! 思ったほど辛くもシビくもないじゃーん♪


ベーススープと背脂効果で動物系の旨味が強い


味噌との相性も良いな♪


とスープを飲んでるとだんだん汗が噴き出してきた(笑)


辛さもシビレもジワジワくるタイプだ これ



麺は麺肌が粗くて芯の残ったちょっと個性的な食感
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (14) 

これまたスープと合うわ♪
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (15) 

チャーシューは武蔵さんみたいに分厚くてジューシー
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (16) 

こちらもサラマンダーで焼いてるのかな?
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (17) 



丁寧に仕込まれたもやしは強火であおられていて歯応え抜群!!


気が付くと麺や具材を全部たいらげて名残惜しげにスープを啜っていた




お店には次から次へと異国の方が入ってくる


お店のスタッフさんも慣れているようで丁寧に英語で対応していた


お店の雰囲気といい刺激的な味といい人気があるのが頷けるなー♪





ずっと前から来たかった『カラシビ味噌らー麺 鬼金棒』さん
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (18) 

次回は“カラ”も“シビ”も増しに挑戦しよう


「僕もカラシビストへの道へ入ったようです(笑)」





カラシビ味噌らー麺 鬼金棒

住所 東京都千代田区鍛冶町2-10-10
電話番号 03-3256-2960
営業時間 [月~土、祝] 11:00~21:30
         [日] 11:00~16:00
定休日 無休
スポンサーサイト

冷やしまぜそば(用心棒)

2014.08

涼しくなる前にどうしても食べたい冷やしがある
用心棒 (1)

小雨の降る中たどり着いたのは以前から気になっていたこちら


用心棒 (7)
『用心棒』さん


『千里眼』さんの冷やしとこちらの冷やしはずっと課題だった
用心棒 (2)

夕方の開店少し前に到着

店の入り口にはニンニクがぶらさがっている
用心棒 (3)


開店時間ちょうどに店内へ案内
用心棒 (6)

券売機で迷わず冷やしの食券を買ってスタッフさんに手渡すと

「鰹節入れますか?」と尋ねてくれる
用心棒 (5)


暑いのでビール♪
用心棒 (8)




冷やしまぜそば(普通)300g 830円
用心棒 (9)

コールは「辛玉とニンニク少し」
用心棒 (10)


盛りがいいな~♪


麺は麺肌の粗い平打ち太麺
用心棒 (11)

〆られていることもあって弾力・歯応えが強い食感


親の仇の如く隈なく混ぜる(笑)
用心棒 (12)


タレは豚骨醤油味で背脂が多め

若干酸味も感じる

鰹節のニンニクの風味が印象的で辛玉の効果はさほど強くない

タレは粘度が高い方ではないけど卵黄を混ぜると丁度良い粘度に

そしてタレは醤油がシャープな味わいだけど卵黄でマイルドになる


豚は冷え冷えって感じじゃないので油がしつこく感じない

ヤサイのシャキシャキがアクセント




ずっと課題だった『用心棒』さんの冷やし

ワイルドさの中にどこかさっぱり感を感じる旨い汁なしだった


「暑い季節にもってこいのガッツリ系冷やしですよ~♪」





用心棒

住所 東京都千代田区神田神保町2-2-21
電話番号 03-3556-3760
営業時間 11:00~14:45(L.O.)/17:00~21:45(L.O.)
[土・祝] 11:00~15:45(L.O.)
定休日 日曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

つけ麺雲丹搾り(鮮魚らーめん 五ノ神水産)

2014.07

少し外を歩くだけで汗だくになる暑い日

磯の香りが恋しくなってこちらへ

鮮魚らーめん 五ノ神水産 (1)

『鮮魚らーめん 五ノ神水産』さん

去年の12月にオープンしたお店で『いつ樹』さんの系列店だ

『つけ麺 五ノ神製作所』さんなどに続く4店舗目とのこと

正午の少し前に到着したので店内は空いている
鮮魚らーめん 五ノ神水産 (9)

鮮魚らーめん 五ノ神水産 (10)

まずはハートランド♪
鮮魚らーめん 五ノ神水産 (2)

最後の濃いところを注いでいるときにサーブ(笑)


つけ麺雲丹搾り 900円 (夏季限定)
鮮魚らーめん 五ノ神水産 (3)


麺は2種類
鮮魚らーめん 五ノ神水産 (4)

幅広のひもかわっぽいやつと平打ち麺
鮮魚らーめん 五ノ神水産 (6)

「わさびはタレに入れずに麺に絡ませて」というアナウンス通りまずはワサビを絡めて頂いてみた

良く〆てあるのか冷え冷えでいずれも多加水っぽくてツルツルでプツリと切れる


量を抑えて注がれたつけダレは
鮮魚らーめん 五ノ神水産 (5)

思いっきりウニ!!

トロリとした粘度で後味は磯の香りが爆発している(笑)
鮮魚らーめん 五ノ神水産 (8)

鮮魚らーめん 五ノ神水産 (7)


若干リッチな味わいなのでみょうがとキュウリが良い箸休め

ウニ由来の香りが強いので好き嫌いは分かれるかも




夏限定で磯の香りが思いっきり楽しめる個性的なつけ麺を提供してくれた『鮮魚らーめん 五ノ神水産』さん


「また磯の香りが恋しくなったらお邪魔します」




鮮魚らーめん 五ノ神水産

住所 東京都千代田区神田多町2丁目9-6 田中ビル別館 1F ‎
電話番号 03-6206-8814
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

こってり中華そば(田中そば店)

2013.02

久しぶりの秋葉原
秋葉原 (1)

土曜日の秋葉原はとても活気がある
秋葉原 (2)

立ち並ぶ電気店を横目にたどり着いたのは
秋葉原 (3)

『田中そば店 秋葉原店』さん
田中そば店 (1)

六町にある『田中商店』さんが手がけるお店だ

まずは券売機でプラスチック製の食券を購入して店内へ
田中そば店 (2)

カウンターに着席 厨房とホール合わせて4人のスタッフさん
田中そば店 (8)

程なくサーブ


中華そば 700円
田中そば店 (3)

ドドンとトッピングされた分厚いチャーシューが印象的


若干濁りのあるスープは魚介スープ
田中そば店 (4)

粘度は低くサラサラしたスープ

動物系(鶏ガラ?)のクセが強め 塩気も若干強め

表面に膜を成した油でこってりした印象も強い


麺は軽くウェーブした麺は平たい中太麺
田中そば店 (5)

麺肌は粗く芯を残した茹で加減

潔い歯切れ


チャーシューがとっても分厚くて食べ応えがある

トロトロで解れやすいもの

コリコリメンマもトッピング




卓上の「特製唐華」をスプーン一杯添加してみた
田中そば店 (6)

独特の香りとホットさが加わって味の変化を楽しめた
田中そば店 (7)



オープンからもうすぐ1年の『田中そば店 秋葉原店』さん


「機会があれば次回は山形辛味噌を頂いてみたいなー」




田中そば店 秋葉原店

住所 東京都千代田区外神田3-8-3 第1針谷ビル 1F
TEL 03-3256-3556
営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

饗 くろ㐂

2010.10

秋葉原で友人と待ち合わせ、案内してもらったのは

『饗 くろ㐂』
饗 くろき

正直、全くノーマークの店だった
饗 くろき (1)

店前に到着すると店内は空席がある

券売機でウーロンハイと「塩そば」の食券を購入してカウンター席へ
饗 くろき (2)

とても清潔感のある店内
饗 くろき (3)

饗 くろき (4)

まずは乾杯してお通しと同行者が買ってくれたおつまみをつまむ
饗 くろき (6)

饗 くろき (5)


程なくサーブ


塩そば 750円
饗 くろき (7)

端正なヴィジュアル

スープの表面には黄色い鶏油が玉状になって敷き詰められている
饗 くろき (8)

スープは無化調との事

なるほど とてもやさしいが香ばしい
塩気も程よいが、個人的にはどうしても少し物足りなさを感じてしまう

麺は平打ち麺をチョイス
饗 くろき (9)

喉越しのいいツルツルした食感

調和を大事に丁寧に作られた一杯だと感じた

「夜限定のタンメン。確かに気になりますねー」





饗 くろ㐂

住所 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町2-15
電話番号 03-3863-7117
営業時間 11:30〜15:00/18:00〜21:00、[水]11:30〜15:00
※麺がなくなり次第終了
定休日 日曜日・祝日 (水曜日は昼のみ営業)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR