豚つけ(時屋)

2014.02

「さて いい加減関東に帰らないと・・・」
時屋 (1)
なんて言いつつさらにもう一軒(笑)
時屋 (2)

時屋 (4)
『時屋』さん

つけ麺が人気のお店だ
時屋 (3)


入店して券売機
時屋 (16)

女子スタッフさんにオススメを尋ねると親切にプレゼンしてくれた
時屋 (17)

カウンターに座っていつもの(笑)
時屋 (5)

程なくサーブ


豚つけ(並盛) 820円
時屋 (6)


麺は自家製麺とのこと
時屋 (8)


麺肌がツルツルしていてコシはあまり強くない

加水が多めなのかな?

潔い歯切れ 関東ではあまり馴染みのない食感だ


つけダレは粘度高めの豚骨魚介
時屋 (7)

突出した個性はないけど幅広い客層に受け入れられそうな感じ
時屋 (9)


時屋 (10)



〆には出汁の入ったごはんがサーブ
時屋 (12)


時屋 (11)

これにつけダレを入れて頂くスタイル
時屋 (13)


時屋 (14)




つけ麺の人気店『時屋』さん
時屋 (18)


「機会があれば次回は鶏つけを頂いてみたいな~」
時屋 (19)




時屋

住所 大阪府大阪市淀川区西中島5-1-4
電話番号 06-6829-7676
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

天然塩ラーメン(塩元帥 本店)

2014.02

「さて そろそろ関東に帰らないと。。。」

でもその前に(笑)
塩元帥 本店 (1)

阪急京都本線の南方駅から歩いて到着したのはこちら
塩元帥 本店 (2)

塩元帥 本店 (3)


塩元帥 本店 (14)
『塩元帥 本店』さん

こちらも大阪の友人がオススメしてくれたお店だ

開店時間10分前に店前に到着 先客3名

メニューを吟味しながら店外待ち

しばらくすると元気な朝礼の声が聞こえてきた
http://youtu.be/jGEUiLH1pes

開店時間ちょうどに店内に案内
塩元帥 本店 (15)

厨房からは元気かつファンキーな声が飛び交っている(笑)
塩元帥 本店 (18)


カウンター席で
塩元帥 本店 (16)

まずはいつもの(笑)
塩元帥 本店 (7)

そしてラーメンはこちらをオーダー


天然塩ラーメン 680円
塩元帥 本店 (8)

塩元帥 本店 (9)

若干濁りがあり表面に鶏油と思われる油が玉状になってキラキラと表面を覆っている
塩元帥 本店 (10)

とても旨みの強い塩スープ ホタテの貝柱かな?

焦がしネギの風味と強めの塩気

動物ガラ系の旨みもしっかりしていて食べ始めのインパクトが強い

ただ個性の強いスープなので後半は若干リッチな味わいに感じた

薬味に糸唐辛子と白髪ねぎ



麺は平打ち麺
塩元帥 本店 (11)

麺肌はツルツルしていて弾力がある

歯応えはモチモチ


大ぶりなバラチャーシューと細いメンマ
塩元帥 本店 (12)

香りの強い青菜(春菊?)もトッピング




活気のあるスタッフさんたちが旨みの強い個性的な“濃い”塩ラーメンを提供してくれる『塩元帥 本店』さん


「朝から元気を頂きました ごちそうさまでした!!」
塩元帥 本店 (13)




塩元帥 本店

住所 大阪府大阪市淀川区木川東3丁目6-24
電話番号 06-6886-3331
営業時間 11:00~24:00

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

光龍益

2011.08

滋賀での仕事を終え、東海道本線に揺られて大阪へ。
大阪 (2)
そこから環状線に乗って桜ノ宮駅に到着。
大阪 (3)

雨上がりの街を友人のナビに導かれて歩く。
大阪 (1)

路地の入口を発見。
光龍益 (2)

ここは友人に勧められてからずっと気になっていたお店だ。
光龍益 (3)

『光龍益』
光龍益 (4)

光龍益 (5)

行列があったが、運よく待ちなしで店内へ。

光龍益 (6)


「ラーメン」をオーダー。
光龍益 (11)

カウンター席に座ると目の前にサービスのウォッカ。
光龍益 (7)

光龍益 (8)

光龍益 (9)

早速クイッと一杯頂いた。
光龍益 (10)

アルコールが食道から胃に到達するのを感じる。
不思議と食欲が増した。

目の前に丼が置かれ、まずは熱湯が注がれる。
丼を温める配慮。
光龍益 (13)

その湯を一度捨ててオペレーションが始まった。
目の前でスープが注がれ、麺、具が盛り付けられていく。
光龍益 (14)

ラーメン(塩煮豚) 700円
光龍益 (15)

スープは濃厚!!
光龍益 (16)
『天下一品』を思わせるスープ。

麺は細麺。スープと絡む。
光龍益 (17)

このスープにはニンニクが合うということなので、年配の女性スタッフに
「ニンニクもらっていいですか?」
とお願いすると、クラッシャーで丼に擦りつけてくれた。
光龍益 (18)
これがとてもマッチした。

そしておススメ通りラーメンダレも添加するとさらに好みになった。

煮豚も厚いものが2枚。
光龍益 (1)
すべてが嗜好にハマった印象。

このお店を教えてくれた友人に感謝したい。

「ごちそうさまっ! おおきに。また来ます~♪」





光龍益
住所 〒534-0027 大阪府大阪市都島区中野町五丁目9-5
電話番号 06-6923-5604
営業時間 11:30~13:30 18:00~23:00(スープがなくなり次第終了)
定休日 土曜日・日曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR