ひつまぶし(うなぎ川菊)

2015.07

祖父を偲んでファミリーでこちらへ
川菊 (1)

川菊 (2)

『川菊』さん

今は亡き祖父の行きつけだったうなぎ屋さんだ

http://gaku0214.blog.fc2.com/blog-entry-689.html


川菊 (3)


川菊 (4)


川菊 (5)


今回オーダーしたのは

川菊 (6)

ひつまぶし

もちろん肝吸付き♪
川菊 (8)


御存じの通りうなぎを存分に楽しめるメニュー
川菊 (7)


まずはおひつから椀に移して山椒を振って頂く

川菊 (9)



うなぎはフワフワで瑞々しい やっぱり川菊さんのうなぎは旨い♪

甘辛いタレがまた非の打ち所がない♪


次に薬味とわさびを乗せる
川菊 (10)

薬味の香りが加わってさらにうなぎの旨さが奥深いものになる


最後はだし汁でお茶漬け風に
川菊 (11)

これのために半分薬味を残しておくのが僕の勝ちパターン(笑)




やっぱり安定して旨い川菊さんのうなぎ

これを味わいながらなつかしい時間を思い出すのは本当に尊い時間だ


「蒲焼や 川菊に知る 江戸の味」
川菊 (12)




うなぎ川菊

住所 埼玉県熊谷市鎌倉町135
TEL 048-521-0871
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:20)
定休日 月休
スポンサーサイト

祖父の愛したうなぎ屋さん(川菊)

僕が中学生だった頃のこと

「今日は旨いうなぎを食いに連れてったろーかのぉ」

と今は亡き祖父に誘われて秩父線に乗った
R0012117.jpg

上熊谷駅で下車して歩いてすぐのお店だった

祖父が店に入ると若旦那さんが先代を呼ぶ

すると祖父と同じくらいのご高齢の先代が出て来て

顔見知りの二人は向かいの席に座って話をしていた

その時食べたうな重と鯉こくの旨さは忘れられない

ずいぶん前の話だけど今でもはっきりと覚えている



2013.01

「たまには旨いうなぎでも食べに行こうか」
うなぎ川菊 (9)

と友人を誘ってこちらへ

『川菊』さん
うなぎ川菊 (8)

亡き祖父がこよなく愛したお店だ

暖簾を潜って昔祖父と座った席に腰かけた
うなぎ川菊 (1)

女将さんらしき方に祖父のことをお話するとご主人が厨房から出てきてくれた

話を伺うと祖父と同じ頃に先代もお亡くなりになったそうだ


ビールで乾杯しつつ祖父と来た頃の思い出を語った

「とりあえず」とオーダーしたのは

どじょうの柳川鍋(値段失念)
うなぎ川菊 (4)
最近めっきりどじょうを食べる機会がなくなったのでとても懐かしく感じた


そして

うな重(菊) 2,200円
うなぎ川菊 (6)

こちらのうなぎは“江戸焼き”(うなぎを割き白焼きしてから、10分~15分くらい蒸してから、たれを付けて一気に焼き上げる)に一工夫加えて焼き上げているそうだ(メニューより)

たれがしっかりと染みたうなぎはふわふわと軟らかくて皮の部分も簡単に箸で切れる
うなぎ川菊 (7)

甘めのタレはごはんにもたっぷり染みている

ごはんはこれ以上硬くても軟らかくてもいけないという絶妙の炊き加減

うなぎとごはんを半分食べたところで山椒を振る

山椒の香りはさらに食欲をかきたててくれる




“この辺りでうなぎといえば『川菊』”

と祖父が愛したお店


「じいちゃん 川菊さんは今も変わらず旨かったよ」
うなぎ川菊 (5)




うなぎ川菊

住所 埼玉県熊谷市鎌倉町135
TEL 048-521-0871
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:20)
定休日 月休

星川通り(水よし本店 陣屋)

僕は基本、15km圏内くらいなら自転車で移動する。
トレーニングが主たる目的だが、風景の写真を撮るのが好きなことも理由の一つ。

酒を飲んで、帰りの徒歩がしんどい時は『オトモダチ代行』にワゴン車で出動してもらうことが多いw
安く上がるとはいえ2000円くらいは飛ぶので、金欠だったり雨や強風の時はよく『秩父鉄道』を利用する。
そこで今回は僕がよく使う熊谷の飲み歩きコースを記そうと思う。


2011.05

今宵は某店店主と熊谷で宴。

まずは駅の自動券売機で切符を買って改札を抜けた後、踏切を渡ってホームへ。
R0012114.jpg

これが秩父鉄道 三峰口行き。
R0012115.jpg
今回の車両は比較的新しく、扇風機に加えてエアコンも付いていた。

電車に乗ってのどかな景色を眺めながら到着。これが『上熊谷駅』。
R0012117.jpg
ここにもホームと改札の間に踏み切りがある。
そしてここではトラックが一つしかないので電車はすれ違えない。

JRと秩父鉄道の線路を渡って、大好きなうなぎ屋「川菊」の近くを通って
R0012118.jpg

『星川通り』へ。
R0012123.jpg
R0012125.jpg

昔から治安がいい印象はないが、この通り沿いで酒を飲むことが多い。
おかげで様々な分野でご活躍されている方々と顔見知りになることができた。
酔った勢いで近くの山盛りラーメン屋にご同行頂いたこともw

星川通りを少し東に進み、『金鳥』という肉屋の角を曲がると
以前にも紹介した『水よし本店』がある。
R0012126.jpg

ここが今日の待ち合わせ場所だ。

暖簾を潜り引き戸を開けると、今日は比較的空いている。

小上がりに座っていつもの「とりあえず」
「生ビールとカシラ2枚!」
R0012127.jpg
R0012128.jpg

マグロの切身ような外観の肉もあるが、筋っぽさは感じない。
R0012130.jpg

中身はトロっとした食感くらいで焼くのが好み。。

追加で上ナンコツをオーダー。
R0012131.jpg
こちらもコリコリした歯応えが心地いい。

30分ほどで待ち合わせていた店主も到着。
ホッピーや酎ハイをあおりつつ肉を焼く。

そして〆は『陣屋
最近はイケメンのバイト君が何人か入っている。

焼きラーメン
R0012136.jpg
博多麺を鉄板の上で焼き、豚骨スープをかけたもの。
中央には生卵が乗っている。
具材は鶏肉、キクラゲ、ネギ、もやし、玉ねぎなど。
そして乾麺が振りかけられていてポリポリとした食感。
酒のツマミにオススメ。

そして〆のラーメン。同行者は替玉していた。



ヘベレケになりながら終電で家路へ。

県外のゲストを招いたときはこのコースを案内することが多い。
そして地元の友人もこのコースに誘うとあまり断らないw

「次回は一本ウラの通りにも行きましょう~」





水よし 本店
みずよし

TEL 048-525-8929
住所 埼玉県熊谷市星川1丁目13
営業時間 11:30~22:00
定休日 火曜日




陣屋
じんや

住所 〒364-0043
埼玉県熊谷市星川1-36-5
電話番号 048-525-0828
営業時間 18:30~深夜3:00
定休日 日曜日
座席数 20~25人位
喫煙 可
最寄り駅 秩父鉄道「上熊谷駅」
アクセス 上熊谷駅より徒歩で5分位 星川通り沿い
駐車場 なし

テーマ : 食べ歩き
ジャンル : ブログ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR