真夏のミニゲーム

2012.08

今日も南米のチームメイトたちとミニゲーム

FUTSAL (12)


FUTSAL (11)

FUTSAL (13)

FUTSAL (14)

FUTSAL (15)

FUTSAL (16)

FUTSAL (17)

FUTSAL (18)

FUTSAL (19)

FUTSAL (20)

FUTSAL (21)

FUTSAL (23)

FUTSAL (24)

FUTSAL (22)

FUTSAL (25)


「日焼けが痛ぇ~!!」




スポンサーサイト

古墳FUTSAL 2011.09

2011.09

爽やかな風が吹く朝
古墳公園フットサル

古墳公園で南米フットサルチームの紅白練習試合
古墳公園フットサル (1)


古墳公園フットサル (5)

新しいゴールを買った。うれしい~♪
古墳公園フットサル (2)

そしてチームメイトのパウロが新しいタトゥーを入れた。COOL!!
古墳公園フットサル (4)


今日の僕の結果は5ゴール
そして味方のため息5回

イーブンかな?w

やっぱり蹴球は楽しい。

「みんなお疲れ~」
古墳公園フットサル (6)


蹴球

蹴球

小学生時代から大好きな蹴球。
DSC_0007.jpg

オーバーワークで15歳のときに膝を壊し、2年間まともに歩くのもぎこちなかった。

高校1~2年の体育の授業も見学していた。
蹴球を恨んだこともあった。

というわけで社会人になるまで蹴球は止められていた。

社会人になり、南米の連中と仲良くなり、遊びで蹴球を始めた。

幼少時代からとても裕福とは言い難い暮らしをしてきた彼ら。
そんな彼らにとって蹴球は希望であり、“生活”の一部。

ビールを片手にボールを蹴ったり。
DSC_0135.jpg

南米の連中とのバーベキューには蹴球は欠かせない。
DSC_0218.jpg

DSC_0236.jpg


もちろん音楽も。
DSC_0303.jpg

DSC_0307.jpg

DSC_0011.jpg

彼らのチームメイトの一人になり、フットサルを始めた。
膝の痛みは不思議となかった。
でもブランクが長かったため、まともにプレイできるまで時間がかかった。
DSC_0062.jpg

群馬県の大泉を中心にブラジルのフットサル大会に出場した。

自分以外全員南米人なので、日本人の僕は肩身が狭かった。

ピッチに立った瞬間に「日本人は退場!」
といきなりキックオフ前にレッドカードを出されたこともある。

でも彼らのプレイを心からリスペクトして、
貪欲にテクニックを教わった。
スピリットや真剣さにも影響を受けた。
DSC_0114.jpg
培ってきたプライドなんて捨てていた。

必死でプレイするうちに自然にコミュニケーションもとれるようになっていった。

そして数年後・・・

南米の11人制のサッカー大会で優勝したり、
名称未設定-1

強豪揃いのブラジルのフットサル大会でも優勝することができた。
無題

FUTSAL.jpg

時に羨ましくなるほど底抜けに明るい南米の気質。
彼らとの関係も僕にとっては財産。

食い違うことも多いけど、これからもよろしくな

「SAUDE!」

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR