米屋で肉三昧(米屋)

2017.03



無性に旨いチャーシューが食べたくなって久しぶりにこちらへ


米屋 (1) 


お化け屋敷みたいにボロいとテレビでも紹介された『米屋』さん


米屋 (3) 


なんか以前にも増して怪しさが際立ってるような(笑)


米屋 (2) 




米屋 (5) 




米屋 (6) 




米屋 (8) 




米屋 (9) 



「今日は豚丼ないのかー」とおやっさんに聞こえるように呟きながらこちらをオーダー(笑)




米屋 (7) 




大ロースチャーシュウ 1450円


米屋 (10) 


「塩 かためで」


米屋 (11) 


見た目は普通のラーメン



久しぶりに「素ラーメン」じゃない塩を食べたけどやっぱ旨いな~♪


米屋 (12) 


と 麺を食べてると麺の下から現れるのが


米屋 (13) 


この特大の分厚いロースチャーシュー


米屋 (14) 


重い(笑)


米屋 (15) 


瑞々しくて程良く歯ごたえがあって「肉喰ってるぞ」という食感がたまらない


米屋 (16) 


おやっさん曰くこの大ロースをオーダーすると原価高くて儲からないそうだ(笑)



隣に座ったおやっさんと会話で盛り上がるうちに



「豚丼 作ってやるよ」とおやっさん



「やりぃ!!」(笑)



フライパンでおやっさんが調理を開始



いい匂いがしてきた



そしてサーブ



豚丼


米屋 (18) 


今はメニューに載ってない 1日3食くらいしか作れない丼


米屋 (17) 


柔らかくて香ばしい豚に



半熟目玉焼き


米屋 (19) 


こんなん旨いに決まってる(笑)


米屋 (20) 


「はい スープやるよ」とスープもつけてくれた


米屋 (21) 


その後も話は尽きないんだけどいい時間になってきたので別れを切り出した



「遠いけどそんなに遠くないからたまには来てくれよな」


米屋 (24) 


「もちろん!! 今日もありがとーおやっさん♪」


米屋 (4) 








米屋


住所 群馬県館林市大新田町345-6

電話番号 0276-75-1815

営業時間 12:00~13:30/18:00?21:00

定休日 火曜日、偶数月第1日曜日、奇数月第1木曜日
スポンサーサイト

素ラーメン(米屋)

2015.03
米屋 (1)

久しぶりにおやっさんに会いにこちらへ

米屋 (2)
『米屋』さん
米屋 (6)

「おやっさん 素ラーメンできる?」

「あいよぉ 麺はどうする?かため?普通?」

「かためで」

「ネギは? それとも何もなし?」

「何もなし」


素ラーメン 600円
米屋 (3)

米屋 (7)

丼に注がれた少し濁りのある黄色いスープ
米屋 (4)

表面には細かい玉状になった油が漂っている

一口スープをすすると

「やっぱ旨いわぁ」とため息がもれてしまった


しっかりとした動物系の旨みとほのかな甘み

しっかりと油を感じるんだけどしつこくない

いい意味で雑味がある


麺は歯切れの良い細麺
米屋 (5)

潔い歯切れが心地良い



隣に座ったおやっさんとあれこれ話しているうちに丼は空になっていた




後客がいなかったのでその後も四方山話

話題はもっぱら経済と国について

楽しそうに夢中で語るおやっさんを見て何故か胸が熱くなった


「おやっさん 今日も楽しかった ありがとう また来るね」




米屋

住所 群馬県館林市大新田町345-6
電話番号 0276-75-1815
営業時間 12:00~13:30/18:00〜21:00
定休日 火曜日、偶数月第1日曜日、奇数月第1木曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

米屋

前回の米屋


2011.09

後輩が館林のパチンコに行くというので便乗して米屋へ
米屋

米屋 (1)

先客ゼロ

店に入り、あいさつするとおやっさんがニヤリと笑った

今日は初めて(たぶん)米屋でビールをオーダーした
米屋 (2)

そしてしばらく肩を並べて話す
米屋 (3)
今日の話題はやっぱり世界経済
そしておやっさんのやんちゃな武勇伝

とろとろチャーシュウ(限定) 1000円
米屋 (4)

塩で麺硬めでお願いした

「あれ?チャーシュウは?」
「下に沈めてあるんだ」

スープは旨みとクセの強いスープ
若干酸味のような後味が残る
米屋 (5)

麺はいつもの歯応えのいい麺
米屋 (6)

そしてチャーシュウ
米屋 (7)


肉厚で大きい!
米屋 (8)

脂身もほどよくあり、旨い。
麺を食べ終えた後にスープと一緒に頂いた
とても食べ応えがあった

チャーシューを幸せそうな顔でかじっていると「あいよっ」と味玉をくれた
米屋 (9)


後客に小さな男の子を連れた女性が入ってきた
子供に目じりが下がりっぱなしのおやっさん。とても子供好きなんだね ^^

「ごちそうさまでした。今日も楽しいひと時をありがとうございました」





米屋

住所 〒374-0072 群馬県館林市大新田町345-6
電話番号 0276-75-1815
営業時間 ?~13:30 18:00~21:00
定休日 火曜日、偶数月第一日曜日、奇数月第一木曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

米屋

2011.09

台風の影響で雨風が強い日の朝
館林で勤務が明けて、米屋に来た
米屋 (1)

ここは田んぼの中にぽつりと佇む小さなラーメン屋だ
米屋 (2)

10:45到着。先客・後客ゼロ。台風だからね。
米屋 (3)

米屋 (4)

米屋 (5)

米屋 (6)

今日もおやっさんと肩を並べて会話を楽しむ。

素ラーメン 550円
米屋 (7)

今朝のこいつは最高に嗜好にハマった。
米屋 (8)
最上級の作品。



おやっさんは意外と世界経済の話になるとより一層イキイキする。
結局正午近くまで盛り上がり、お互いの躍進を誓って店を後にした。

「おやっさん。近々いい報告ができるように頑張りやす」
米屋 (9)






米屋

住所 〒374-0072 群馬県館林市大新田町345-6
電話番号 0276-75-1815
営業時間 ?~13:30 18:00~21:00
定休日 火曜日、偶数月第一日曜日、奇数月第一木曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR