魚が食べたい!!(魚家)

2012.11

突然「魚が食べたい」と思い立って

食べ歩き仲間を誘って『魚家』さんに来た
魚家 (13)


カウンター上の旨そうな食材を見てテンションが上がる
魚家 (11)
「今日はネタがたくさんあってうれしいなー」と喜んでいると
「今日はじゃなくて今日もだろ!!」とご主人に怒られた ^^;

まずは外せないメニューをオーダー
魚家 (12)

しめさば 700円
魚家 (15)
しめさばといえどほとんど〆てない


関あじ800円・サーモン 600円・特上赤身 700円
魚家 (16)

魚家 (17)

どれも新鮮で間違いない味

魚家 (18)

しゃこ 500円
魚家 (19)
この姿は初めて見た
魚家 (20)


特上しら子 700円
魚家 (21)
トロトロで旨い♪


ちょっと肉タイム

やきとり
魚家 (22)
鶏皮・カシラ 各100円

つくね 150円
魚家 (23)

ハツ 150円
魚家 (24)


四川もつ煮 600円
魚家 (25)


赤霧島のボトルを一本追加♪
魚家 (26)


自家製塩から 300円
魚家 (27)

あんきも 500円
魚家 (28)

どちらも濃厚な味で酒が進む

焼穴子 1000円もオーダーしたけど今日のは小ぶりだったので写真は撮らなかった


今日は3人で瓶ビールを3本 日本酒の熱燗を5本ほど空けて


3人で25,000円オーバー


チャージが高かったのか予想よりもずいぶん高くついちゃったけど

隣客も加わって今日も楽しい時間を過ごさせて頂いた
魚家 (29)
憧れだった切符をパチンってやるやつ 気持ちよかった♪



「ゆとりのあるときにまた贅沢しに来ますね」





魚家

行田市中央14-9
17時~ 
日曜定休
℡048-553-2213
スポンサーサイト

マンボウ!!(魚家)

いつも美味しい魚介を提供してくれる『魚家』さん
魚家 (11)

魚家 (12)

魚家 (13)

魚家 (14)


最近何度かお邪魔したときの料理の数々を綴る
魚家 (15)


岩かき(2コ) 500円(通常800円)
魚家 (27)


連休前でネタが少なかったのでまけて頂いた♪

レモンを絞って醤油をかけずに頂いた

「小ぶりだけど旨いなー♪」


珍しいところで
魚家 (18)

マンボウ(ミノ焼) 500円
魚家 (19)

豚ミノみたいにクニクニした食感なんだけど後味はしっかりと魚介
魚家 (21)

淡白な味 不思議な食感だった


とらふぐ皮 300円
魚家 (24)

魚家 (25)

魚家 (26)

ゴムのようにタフな歯応えと潔い歯切れが心地いい


焼鳥
魚家 (28)

なん骨 150円
魚家 (29)

かしら 100円 砂肝 100円
魚家 (30)

手羽 200円
魚家 (31)

どれも塩加減もいい塩梅で旨い


「旨い肴が味わえるお店が近所にあるってシアワセだなぁ♪」
魚家 (16)




魚家

行田市中央14-9
17時~ 
日曜定休
℡048-553-2213

魚家

前回までの魚家

 http://gaku0214.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

 http://gaku0214.blog.fc2.com/blog-entry-195.html


2011.11

今夜も仕事仲間と魚家へ

らー麺Chopから流れてきた (^。^)

魚家

こちらの料理はハズレがない
魚家 (3)

GAKU「この氷、溶けづらくていいっすよねー」

魚家 (4)

ご主人「ああ。昨日まで北極の氷だったんだけど、今日から南極のにしたんだ」

魚家 (5)

GAKU「マジすか!?」Σ(゚д゚;)

ご主人「うそだよ」

GAKU「・・・」 (-゛-メ)




今日も赤霧島のボトルを入れた




火消しの道具 ご主人は分団をやられていたらしい

今夜はご主人の武勇伝を伺った
心臓の急病で一度心臓が停止したとの事
でも三途の川は見えなかったらしい



キングサーモン600円とあいなめ700円
魚家 (8)

魚家 (7)


魚家 (9)

キングサーモンは脂が乗っていてトロトロ
マグロの中トロのような食感

あいなめは独特の歯ごたえ 味は淡白だが旨い

活かん八 700円
魚家 (11)

これも素晴らしい脂の乗りだった


さんまの開き 400円
魚家 (12)

今日は焼き物の気分なので
かしら・ナンコツ・砂肝
魚家 (13)
かしらは珍しく脂身の多いもの

魚家 (14)


そして〆は四川モツ煮 500円
魚家 (15)


ピリ辛で酒が進む


「旨い肴と旨い酒 そして楽しい会話 明日の活力だよね」






魚家

行田市中央14-9
17~23時 日曜定休
℡048-553-2213

テーマ : 食べ歩き
ジャンル : ブログ

魚家

前回の魚家
 


2011.11

完全にハマってしまった『魚家』

旅立つ友を出発前にどうしてもここへ連れてきたかった

カウンターに二人並んで腰かけるとすぐにおやっさん 女将さんとの楽しい会話が始まった

今日もカウンターの上には新鮮な食材が並ぶ
魚家

今日のメニュー
魚家 (3)

「今日はちょっとリッチにいこうぜ」

まずは芋焼酎のボトルを入れた
魚家 (4)

魚家 (5)

「さつまちらん」初めて飲む酒だが、ロックで味わっても旨い

そしてまずはオススメの「釣あじ」と、どうしても食べさせたかった〆さば


釣あじ 800円  〆さば 700円
魚家 (7)

魚家 (8)
あじは身がプリプリ♪
〆さばはほとんど〆ておらず、生に近い状態 新鮮だからできるんだろうなー
魚家 (9)

焼き穴子 1000円

このメニューはいつもあるわけではなく、仕入れができたときのみ提供している
魚家 (10)
太い!
魚家 (11)
アツアツ!
塩の味付けがしてあり、隠し包丁を入れているので骨っぽさを感じない
脂が乗ってて旨い!!


隣のご年配のご夫婦と写真の話で意気投合
カウンター上に飾られているレトロな切符を「パチン」とやるやつ
魚家 (1)
カメラを向けるとみんなが一斉に照明を当ててくれたw

競艇ボートのペラ
魚家 (2)
吉川元浩選手用のものらしい 詳しくはわからないが貴重なもののようだ
こちらもカメラを向けると女将さんがテーブルの上のものをどかして撮影場所を作ってくれたw
このお店の装飾は毎度新しい発見があって面白い


友人のリクエストで関さば 800円
魚家 (12)
さばの刺身って滅多にお目にかかれない

魚家 (13)
予想通り旨かった

厚焼き玉子 300円
魚家 (14)


近海めじまぐろ 赤み 700円
魚家 (15)
「中トロ」をお願いしたが、何故か安い「赤み」をオススメ頂いた
魚家 (16)
なるほど十分脂が乗っていた


あっという間に焼酎のボトルが空き、ちょっとリッチに赤霧島を入れた♪
魚家 (6)

活赤貝(1コ) 350円  活つぶ貝 1000円
魚家 (18)魚家 (17)

魚家 (19)


特上うに 700円
魚家 (20)


シアワセだ♪



かなりリッチな晩餐になったが、記憶に残る楽しい夜になった

「いやー。旨かった。いいお店ですね!」
「でしょ? 帰ってきたらまた来ようね!」
魚家 (21)





魚家






テーマ : 食べ歩き
ジャンル : ブログ

魚家

2011.10

壱家からはしごでここへ
魚家

ここは根強いファンが多い隠れ家的な居酒屋
魚家 (1)

屋号のとおり元々「魚とみ」という魚屋だったので、魚介類の質の良さには定評があり、遠方から来る常連客も多いそうだ
魚家 (2)

ここの焼穴子が旨いという噂を聞いたことがある
魚家 (3)

カウンターの上には活きの良さそうな魚が並ぶ
魚家 (4)
魚家 (8)

人懐っこい女将さんが隣のカウンター席に座り会話を楽しむ
少し頑固そうなおやっさんと女将さん いいコンビだ
魚家 (5)

カウンターの写真を撮らせてもらっていると
「あれ、うちのレジなのよ!あれも撮って!」と女将さん
魚家 (6)

客から預かったお金をざるに投入している たしかに効率的かも

「あれも珍しいから撮って」と女将さんが指さした先には
魚家 (7)
“警視庁”と書かれたボトル
警視庁の中で買える珍しいボトルとの事


まずはビールで乾杯して
魚家 (12)

オススメのいわしと〆さばをオーダー
魚家 (13)
写真を撮ると女将さんが「ちょっと待って!もっとかっこよく!」とレイアウトを変えてくれてもう一枚w

いわし 600円  〆さば 700円
魚家 (14)

これは・・・旨いわぁ

身がピンク色がかったプリップリのいわし
PA121590.jpg
めちゃめちゃ脂が乗っている

〆さばはほとんど生に近いが生臭さは全く気にならない
魚家 (15)
こちらも脂が乗っていて、身はピンク色
こんなに旨い〆さばは初めて食べた

というわけで酒が進む

焼酎やウーロンハイ。
魚家 (11)

魚家 (9)
氷の存在感が面白い

そして、焼穴子 1000円
魚家 (16)

正直、この料理は初めて食べる
魚家 (17)

ちょっぴりわさびを付けて口に運ぶと

ため息が漏れた
「これ、旨いっ!!」

薄く塩味のついた身はジューシーで、穴子らしい独特のフワフワした食感
焼の香ばしさも加わってすばらしい一品になっている

しばらく仕入れができずにいたとの事
今日はラッキーだ


あじ 600円
魚家 (18)
これも文句なし
魚家 (19)
脂が乗っていて甘みさえ感じる

仕入れは大宮まで足を運んでいるとの事

「相模湾で・・・」という話を聞いた覚えがあるが、
あまりの旨さに興奮して酒が進み、そのあたりから記憶が曖昧になっているw

「参りました 完全にハマってしまいそうです♪」





魚家

行田市中央14-9
17~23時 日曜定休
℡048-553-2213

テーマ : 食べ歩き
ジャンル : ブログ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR