熊谷南口の老舗でホルモン(秩父屋)

Jインスパのお店に勤める友人から連絡が入った

「旅行に行ってお土産買ってきたので渡しがてら一杯どうですか?」

二つ返事でOKしたもののまだ時間も早く居酒屋もあまり開いていない

いつも通り昼から開いてる『水よし』さんかなぁ・・・と考えていると

先日 某ホルモン屋の店主さんと南口にある焼肉屋の話をしていたのを思い出した




2012.03

熊谷駅南口で待ち合わせて
秩父屋

線路沿いを歩いて到着したのはこちら

『秩父屋』さん
秩父屋 (1)

こちらも老舗の焼肉屋だ
秩父屋 (2)

暖簾をくぐるとまだ明るい時間にも関わらずみなさん肉を焼きながらお酒を飲んでいる
秩父屋 (3)


丸椅子のテーブル席に座り上着を脱ぐとスタッフが上着を預かってくれた

まずは生ビールで乾杯して壁に貼られたメニューから数点オーダー
秩父屋 (4)

秩父屋 (5)

ドリンクメニューを見ると大衆焼肉屋には珍しい“レッドアイ”を発見

もちろんオーダー d(^▽^o)
秩父屋 (6)

タレは2種類 醤油ダレと味噌ダレを選択できるが辛い味噌ダレの方がオススメとのことなので味噌ダレを頂いた


豚タン 380円
秩父屋 (7)

いつもは塩を振って食べるが 今日は味噌ダレで頂いた
秩父屋 (8)
小ぶりだが肉厚で旨い


生ホルモン 400円とレバー350円
秩父屋 (10)

生ホルモンはクニクニした食感でフワフワとした甘い部分が少ないタイプ
秩父屋 (11)


レバーはレア目に焼いて頂いた
秩父屋 (12)

薄めのスライスなのですぐに火が通る やっぱりレバーは辛味噌ダレとマッチする

会話も弾み酒も進む♪ チューハイをオーダー
秩父屋 (13)

ここで生やさいサラダ 500円をオーダー
秩父屋 (9)
すごいてんこ盛り  (^▽^;)


ナンコツ 380円とカシラ370円
秩父屋 (14)

ナンコツは色々な部位のナンコツがミックスされている
秩父屋 (15)
どれも程よいコリコリ加減で好みだった


カシラは独特の弾力があってカシラらしいカシラだった
秩父屋 (16)


豚足 480円もオーダー
秩父屋 (17)
ブヨッとしたコラーゲン質がたっぷり ホットな味わいの酢味噌もマッチした


日が落ちて店内が活気づいてきた
秩父屋 (18)

でも今日は次の予定があるのでここでお開き (*'∀')ノ ヾ('∀'*)


ノスタルジックな雰囲気で味わう焼肉

熊谷にはこういう焼肉屋さんが多くてとても有難い


「次回は名物店主さんとお話できる機会があればいいなー」




秩父屋

TEL 048-524-4228
住所 埼玉県熊谷市曙町1-38
営業時間 16:30~22:30(L.O.22:00)
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR