“蒙”な二郎系オープン(蒙麺 火の豚)

以前から中本好きの“ふ”さんより新店が2月にオープンする旨の情報をもらっていて

プレオープンで“じ”さんが二日連続食べに行ったと聞いて
蒙麺 火の豚 (1)




2016.02

こちらへ
蒙麺 火の豚 (2)

蒙麺 火の豚 (3)
『蒙麺 火の豚』さん


ホント『麺堂 稲葉 ~Kuki style~』のすぐそばなんだな~


扉を開けて券売機で食券を買い

食券を渡しながら無料トッピングを告げて席へ


スタッフさんはみんな若くて活気があるな~


フュージョン プレオープン価格で500円
蒙麺 火の豚 (5)

無料トッピングは「ヤサイ・ニンニク別皿」でお願いしたが
蒙麺 火の豚 (6)

「ニンニクはレンゲに乗ってますので」とのことだった

まだお皿がないのかな? だとしたら無料トッピングをお願いしたときにアナウンスがほしかった


ブラウンのベーススープは獣臭が少なく「骨」の風味が印象的な動物白湯醤油スープ
蒙麺 火の豚 (7)

カネシの青ラベルを使用しているとのこと

塩梅は抑え目 塩梅強めが好みの方はカラメコールをオススメする

レンゲに盛られたニンニクを少しずつ溶いて頂いた

食欲が増進されて好みの風味になる

全部添加して撹拌したいけど諸事情で摂取量をコントロールしたいときにレンゲ盛りだと辛い。。。



豚は歯応えを楽しめる脂身少な目のタイプ
蒙麺 火の豚 (8)


そしてドロリとホットな麻婆餡がかかっている
蒙麺 火の豚 (9)

麻婆麺風にして頂いた 想像通り中本っぽい餡だ


麺は不揃いな個性的なもの
蒙麺 火の豚 (10)

弾力は弱め

箸で麺を引っ張り出そうとするとプツリと切れる

麺の表面積が大きいのかスープはグイッと持ち上げてくれる

好みは分かれるタイプかも


食べ進めるにつれて餡とベーススープが混ざってくる
蒙麺 火の豚 (11)


この最後の混ざった状態が一番好みだった



食べ終えて若い店長さんと名刺交換させて頂いた

なんと店長さんは20代だそうだ 若い!!




久喜にオープンした『蒙麺 火の豚』さん


グランドオープン後の“これから”に期待させて頂きます


「プレオープンおめでとうございます!!」
蒙麺 火の豚 (12)




蒙麺 火の豚

住所 埼玉県久喜市栗原3-2-1
2016年2月5日 グランドオープン
Twitter https://twitter.com/akato_kiiro
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

早いっスね!
自分もツイッターでチェックしてるんですけど
ちょっと自分の行動範囲から離れてるんで
いつ行こうか悩んでるんでマス。

ロバオさん

みなさんに情報もらってたから結構早く動けました 感謝感謝 ('◇')ゞ

アクセスはロバオさんとこからだと確かにハードル高いすね (;^ω^)
プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR