衝撃の限定つけそば(中華そば 螢)

「GAKUちゃん『螢』さん食べたことある?」

とラーメン屋を営む友人が尋ねてきたので

「うん ほとんどのメニューを頂いてるよ♪ 特に中華そばが好きだな~♪」
と答えると

「濃厚なつけ麺は?」

「えっ? 普通のつけ麺しか食べたことないけど・・・」

「絶対食べた方がいいって!!」
・・・とゴリ押し

「そうなんだ~。。。 限定か新メニューかなぁ?」




2013.01


東大宮に餃子を買いに行くついでにこちらまで足を延ばしてみた

 (3)


『中華そば 螢』さん
 (4)


大好きなお店で大宮に車で遊びに来るたびにこちらにお邪魔している
 (2)
そして遠征したきた麺友さんたちにもオススメするお店だ

店内に入ると・・・
 (7)

びっくりするほど煙ってる。。。まるで焼鳥屋さんのようだ。。。何か調理したのかなぁ

券売機を見ると見慣れない「つけそば赤」という文字を発見
 (5)

スタッフさんにお尋ねすると厨房から出て来て説明してくれた。

「白」が通常のつけそば 「赤」は濃厚なつけそばとのこと
 (10)

たぶん友人が勧めていたのは「赤」だと思い赤のチケットを購入
 (6)

煙の充満する香ばしい香りの中 壺型の椅子に座って厨房のオペレーションを拝見している間にサーブ
 (9)


つけそば赤 800円
 (11)


軽くウェーブした形状の太麺はキンキンに〆てあって温度はとても冷たい
 (13)

麺肌は粗いんだけどツルツルした食感

コシがあって歯応えはモチモチ

麺自体の香りもよく旨い


つけダレは今までの蛍さんからは想像できないほどBRIXが高い!!
 (12)

ドロドロ
 (14)

「野菜と鶏白湯に蛍伝統の秋刀魚出汁を煮詰めて濃厚に仕上げた重厚なつけ汁」とのこと

甘み・辛み・スパイシーさ・柑橘類の清涼感・魚介と動物のバランス

どれを取っても「好み」としか言いようがない 濃厚で深みのある味わい

「これ 旨すぎるだろぉ~」と思わず独り言を呟いてしまった(笑)

具材はザクザクメンマ・トロトロチャーシュー・刻んだなるとなど
 (15)

丼の底にゴロゴロと沈んでいる


スープ割をお願いすると急須で割り汁がサーブ
 (17)

好みの味に調整できるのがうれしい
 (18)


年に数回は通わせていただいている『中華そば 螢』さん

僕の中では「つけそばよりも中華そば」という印象があった

まさか螢さんでこんなド濃厚なつけそばが出てくるとは思わなかった

久々に衝撃を受けた一杯


「是非これは限定じゃなくていつでも食べられるメニューにしてほしいなー」
 (19)




中華そば 螢

住所 〒337-0053 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1-1813
電話番号 048-688-3331
営業時間 11:00~21:30(L.O)
定休日 無休
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここは一度しか行ったことないんですよ。
GAKUさんに旨すぎると言わせるつけ麺食べてみたいですね~。

100さん

このつけ麺はびっくりしました

今まで提供していたつけ麺からは想像がつきません

また食べたいな~

No title

うわぁ~懐かしいな~  でも私は この つけは無理っぽ(>_<)
プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR