水曜日の濃厚鶏豚スープ(必勝軒)

津田沼にある大好きなお店『必勝軒』さん
必勝軒 (12)

曜日ごとにスープを変えて楽しませてくれるお店だ
必勝軒 (4)

ラーメンはもちろん店主の小林さんをはじめスタッフさんたちの楽しい接客も魅力のひとつだ
必勝軒 (26)


全種類のスープを制覇したいんだけどなかなか平日にお邪魔することができない




2013.06

水曜日の朝に千葉でフリーになった

このチャンスを逃す手はない (≧∇≦)b
京成津田沼駅
京成津田沼駅から歩いて辿りついたのは
必勝軒 (1)

『必勝軒』さん
必勝軒 (2)

まだ開店時間前なので先客はいない
必勝軒 (5)

店先の椅子に座って開店待ち

開店時間が迫るとお店の中から大音量で小田和正さんの曲が聞こえてきた

ほどなくスタッフさんが出て来てオープン前の挨拶とスープの説明をしてくれた


開店時間になり店内に入るとちょうど店主の小林さんが麺を打っている



まずはビールと大好きなジャンタンをオーダー

すると「今ならワンコインで“ワイルドだぜぇビールを提供中です」

キンキンに冷えた超巨大ジョッキにビールの中瓶を一本まるまる注ぐ
必勝軒 (6)

期間限定でジョッキの数も限られているので数量も限定だそうだ

その後も麺打ちを続ける小林さん
必勝軒 (8)

必勝軒 (7)
「うちのはかん水が違うんですよ」と熱く語られている

お子さんたちはこの麺打ちが面白いらしくて「最後まで見ていく!!」と駄々をこねる子もいるそうだ



小林さんの麺打ちを肴に冷えたビール

そして大好きなジャンタンとサービスして頂いたワンタン
必勝軒 (9)

必勝軒 (10)

シアワセ (´▽`)

ビールがなくなりかけたころにラーメンをオーダー

「実は水曜日のスープは初めてなんですよ」と告げると

「水曜日のスープは学生さん人気No.1のスープです ヤバいですよ」と小林さん

程なくサーブ


小ラーメン 700円
必勝軒 (12)

「鶏・豚を基本スープより約2倍使用し、魚介系のダシを抑えたワイルドな味」


トロリとしたベージュの熱々スープ
必勝軒 (13)

油がしっかりとスープと同化している

獣臭はほとんどなくカエシも抑え目

思っていたよりもマイルドで飲みやすいスープ


透明感のある自家製麺は相変わらず個性的な食感
必勝軒 (14)

麺肌はツルツル ボソッとした食感はクセになる心地良さ


水曜日のスープは初めて頂いたけど

他の曜日と比べるととても同じお店とは思えないスープを楽しむことができた




津田沼にある大好きなお店『必勝軒』さん

遠くてなかなか来られないから時間はかかったけど

「全種類のスープ制覇までようやくリーチですよ~!!」




必勝軒

住所 千葉県習志野市津田沼2-5-9
電話番号 047-474-8283
営業時間 [月] 18:30~21:30
[火・木・祝] 11:00~15:00
[水・金・土] 11:00~15:00 18:30~21:30
定休日 日曜
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ!今度実家帰ったら行ってみます!

No title

あ~あ~午後の仕事前に 1杯飲んじゃったんだね(^_^;)

猿ワタさん

おっ!? この近くでしたっけ? (^O^)

ぜひ是非 店主さんのキャラクターは最高に好きです!!

アリス姉

この日はオフだよ~♪ (´∀`)

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR