黒い朝ごはん(新福菜館 本店)

2017.03


幼少時代を過ごした京都
新福菜館 本店 (1) 

朝早い時間に京都駅近くにいるときに必ず立ち寄るお店がある
新福菜館 本店 (2) 


新福菜館 本店 (3) 

『新福菜館 本店』さん
新福菜館 本店 (4) 

同行者と2名だったけど今日は空席があってすぐにテーブル席へ案内
新福菜館 本店 (5) 

オーダーはいつものコンビ


中華そば(小)+ヤキメシ 600円+500円
新福菜館 本店 (8) 

黒い中華そばと
新福菜館 本店 (9) 

黒いヤキメシ
新福菜館 本店 (10) 

この組み合わせがいいんだよね~♪


かえし由来の黒いスープ
新福菜館 本店 (11) 


新福菜館 本店 (12) 

塩味は見た目よりも大人しくて飲みやすい


薄くスライスされたチャーシューは程良く繊維質を感じるもの
新福菜館 本店 (13) 

麺肌の粗いストレートのプリッとした食感の麺
新福菜館 本店 (14) 



そしてヤキメシの食欲をそそる油のデリシャ臭
新福菜館 本店 (15) 

たまらん♪






朝の7:30から開いてる『新福菜館 本店』さん


「黒い朝ごはん オススメですよ~♪」





新福菜館 本店

住所 京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
電話番号 075-371-7648
営業時間 7:30~22:00
定休日 水曜日

バランス型鶏魚介(麺匠 たか松)

2016.08


烏丸御池駅から
麺匠 たか松 (1) 

少し歩いて辿りついたのは
麺匠 たか松 (2) 

『麺匠 たか松』さん
麺匠 たか松 (3) 

京都の親戚にオススメされていたお店だ
麺匠 たか松 (4) 

暖簾を潜って

麺匠 たか松 (5) 
タッチパネル券売機


麺匠 たか松 (9) 


食券をスタッフさんに渡して

麺匠 たか松 (10) 
まずはこれ(笑)


そしてつけ麺がサーブ


つけ麺 850円
麺匠 たか松 (11) 

麺の上には玉ねぎとすだち そして水菜
麺匠 たか松 (6) 

つけ麺にしては少し細めのストレート麺
麺匠 たか松 (14) 

大きな練り込みが見える とても香りの良い麺だ


麺肌が粗くて少しくっついてダマになりやすいタイプ


若干蕎麦のような魅力があるちょっと個性的な麺




つけダレはトロリとした鶏魚介スープ
麺匠 たか松 (15) 

若干甘みが印象的で個人的には好み♪
麺匠 たか松 (16) 

丼の底にはブロックチャーシューがたっぷり沈んでいた
麺匠 たか松 (17) 



続いて指南通りに玉ねぎを入れてシャキシャキ感を楽しんで
麺匠 たか松 (13) 


麺匠 たか松 (18) 

すだちを麺に絞って黒七味を振る 京都らしいなー♪
麺匠 たか松 (19) 

つじ田さんのスタイルに似てる


麺匠 たか松 (8) 


そして黒ばらのりを添加
麺匠 たか松 (20) 

これまたヒット!! 結構多めに入れてスープ割まで楽しんだ






総じて好みの鶏魚介つけ麺だった♪


色々と味変を楽しめるのも魅力だし






オススメを受けてお邪魔した『麺匠 たか松』さん


「とっても好みの鶏魚介つけ麺でした♪」






麺匠 たか松

住所 京都府京都市中京区一蓮社町312
電話番号 075-252-8270
営業時間 11:00~23:00
定休日 不定休

黒い朝ごはん(新福菜館 本店)

2016.08


幼少時代を過ごした京都に久しぶりに降り立った
新福菜館 本店 (1) 

まずは朝ごはん♪
新福菜館 本店 (2) 


新福菜館 本店 (3) 
『新福菜館 本店』さん


なんが外装も綺麗になってるなー♪


外待ち用のメニューも用意されてるし
新福菜館 本店 (4) 

自動ドアを開けると店内は満席で店内待ちができてる
新福菜館 本店 (5) 

しばらく店外で待って空席ができたらスタッフさんが招き入れてくれた
新福菜館 本店 (6) 

カウンター席へ
新福菜館 本店 (7) 



オーダーしたのは


中華そば 小 600円 + ヤキメシ 500円
新福菜館 本店 (8) 


新福菜館 本店 (9) 



相変わらず黒いスープ
新福菜館 本店 (9) 

とはいえ塩梅はさほど強くない


独特のカエシの風味


さらりとした粘度


以前の印象よりも動物系のダシ感が大人し目に感じる


今回は初めて卓上アイテムを多めに使った




ちょっと太めのストレート麺
新福菜館 本店 (11) 

麺肌粗くてスープを持ち上げる


潔い歯切れが心地良い





チャーシューは薄いんだけど新福菜館はこれも魅力
新福菜館 本店 (12) 



そしてヤキメシ
新福菜館 本店 (14) 

これも以前の印象よりも色味が黒くない


これまた動物系脂の風味も大人しく若干物足りなさを感じた
新福菜館 本店 (15) 

自分のコンディションの問題の気もするけどそうでない気もする






久しぶりにお邪魔した『新福菜館 本店』さん


若干印象が変わってたけど久しぶりに食べられてよかった♪


「また木曜日の朝に黒い朝食食べにお邪魔します」






新福菜館 本店

住所 京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
電話番号 075-371-7648
営業時間 7:30~22:00
定休日 水曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

「かため・ガンガン・バラ・ネギふつうで!!」(本家第一旭 たかばし本店)

2013.02

京都で一泊して


京都 (1)

通い慣れた道(笑)
京都 (2)

本家第一旭 たかばし本店 (2)

『本家第一旭 たかばし本店』さん
本家第一旭 たかばし本店 (1)

ちなみに昨日はお隣でラーメンと焼飯だった(笑)


戸を開けてホールのスタッフさんに「とりあえず餃子とビール大」と告げる


それにしてもまだ朝の7時台なのにこの活気はすごいなー
本家第一旭 たかばし本店 (9)

カウンター席に案内
本家第一旭 たかばし本店 (13)


本家第一旭 たかばし本店 (3)

餃子がなくなりそうになったら
本家第一旭 たかばし本店 (12)

ラーメンをオーダー

「かため・ガンガン・バラ・ネギふつうで!!」


ラーメン 650円
本家第一旭 たかばし本店 (5)


ガンガンっていうのは油をたっぷり
本家第一旭 たかばし本店 (4)

バラはチャーシューをバラ肉でっていうオーダー


こっってりとした動物系の旨みと
本家第一旭 たかばし本店 (6)

しっかりとカエシの風味

ネギの強い風味 ネギは多めとか指定できる

歯切れの良いストレート麺

「かため」でオーダーしたから若干かためで粉っぽい食感
本家第一旭 たかばし本店 (7)

これは好みかも オススメは指定なしの「普通」

さらにこってりとしたバラ肉
本家第一旭 たかばし本店 (8)




京都で朝食といえばこちらかお隣で頂くのが慣例になった


朝からちょっとヘビーだけど


「やめられへんわぁ~(笑)」
本家第一旭 たかばし本店 (10)




本家第一旭 たかばし本店

住所 京都府京都市下京区高倉通り塩小路下ル 東塩小路向畑町845
電話番号 075-351-6321
営業時間 5:30〜翌2:00
定休日 木曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば&ジャンボなからあげ(中華そば 高安)

2014.02

ド濃厚な鶏白湯を頂いた後は歩いてすぐのこちらへ
中華そば 高安 (2)

『中華そば 高安』さん
中華そば 高安 (1)



中華そば 高安 (3)

暖簾を潜って店内に入るとカフェのようなお洒落な空間
中華そば 高安 (20)

中華そば 高安 (19)

店外に向いたカウンター席に座りスジラーメンをオーダーすると売り切れとのこと
中華そば 高安 (4)

というわけで中華そばをオーダー

あと携帯でクーポンを見つけたのでからあげもお願いした


その前に生ビール(笑)
中華そば 高安 (6)

程なくサーブ


中華そば 650円
中華そば 高安 (7)

チャーシューメンと呼んでもおかしくないヴィジュアルだ
中華そば 高安 (8)


ベージュのスープは甘みの立ったマイルドなやさしいスープ
中華そば 高安 (9)

動物系の旨みは抑え目


麺はストレート細麺
中華そば 高安 (10)

麺肌が粗くスープを勢いよく吸うタイプ


チャーシューは薄めにスライスされているけど大判
中華そば 高安 (11)
瑞々しい


ちょっとスープが大人しい印象なので卓上のニラ辛子を入れると
中華そば 高安 (12)

ホットさと食欲をそそる香りが加わって好みの味になった!
中華そば 高安 (15)

ひょっとしたらニラ辛子を入れることを想定してスープをチューンしてるんじゃないかと思うほどマッチングがよかった


そしてサービスで頂いたこちら

中華そば 高安 (14)
からあげ

一個なんだけどすごく大きい!!

カレーパウダーで味付けをされている
中華そば 高安 (16)
熱々ジューシーで旨い♪
これをプレゼントしてくれるって太っ腹だな~♪



隣の若者がごはんを大盛りでオーダーしていた

メニューにもある通り好きな量をよそってくれる

めちゃめちゃ盛りが良いのにさらにスタッフさんは「これで足りますか?」と訊ねていた(笑)

レシートを見ると担当に「ビヨンセ」と書いてある(笑)
中華そば 高安 (17)

レジにビヨンセさん(完全に和な感じのメガネのお兄さん)がいたのですこしいじらせて頂いた(笑)

インパクト重視でビヨンセという名前をチョイスしたそうだ




気前の良いサービスや遊び心で楽しませてくれる『中華そば 高安』さん

人気があるのも納得♪


「次回はスジラーメンを頂きに来ます もちろんからあげも♪」
中華そば 高安 (5)




中華そば 高安

住所 京都府京都市左京区一乗寺高槻町10
電話番号 075-721-4878
営業時間 11:30~24:00
定休日 無休

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR