究極のアジフライ(氏ノ木)

「『氏ノ木』さんのアジフライを食べてみてください」




『中華そば 煖々』店主の佐藤さんが教えてくれた




早速予約の電話をしたんだけど人気店らしく全く予約が取れず




友人が「もしも席が空いたら連絡ください」とお店にお願いすると




それすら3組待ちとのこと すごい人気店だな~







2017.07




というわけで半分あきらめていたんだけど




21:00頃に友人の携帯が鳴り




「席が空いた」とのこと  ( ̄∇ ̄)ノ▽☆▼ヾ( ^ ▽ ^ )

氏ノ木 (1) 


大至急お店へ移動

氏ノ木 (2) 


『氏ノ木』さん

氏ノ木 (3) 


確かにお洒落な店内は満席状態だ

氏ノ木 (7) 


何回目の乾杯だろうw

氏ノ木 (4) 




すごいな~ 毎日メニューを更新してるのか

氏ノ木 (6) 


もちろんオーダーしたのは

氏ノ木 (5) 


究極のアジフライ 780円

氏ノ木 (8) 


おお~




中がレアな状態!!

氏ノ木 (9) 


タルタルソースで食べるのもいいんだけど

氏ノ木 (10) 


醤油をかけて食べる方が好みだった♪




衣はさっくり 中はアジ由来の魚のフレッ臭




確かにユニークで味わったことないタイプのアジフライだ







ミディアムに調理したアジフライが特に人気のお店『氏ノ木』さん

氏ノ木 (11) 


「大人気なので半分あきらめかけていたけど来れて良かった♪」







氏ノ木


https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4016692/




魚貝で一杯(寿司本)

2017.07




文化横丁ではしご酒




先ほどの焼鳥屋さんの斜向かいにあるこちら

寿司本 (1) 


『寿司本』さん




昭和26年創業

寿司本 (2) 


三代目が腕を振るうお店だそうだ




ストレートのカウンターには美味しそうなネタが並ぶ

寿司本 (6) 


寿司本 (7) 


自分はハイボールを

寿司本 (9) 


友人はガリハイというトリッキーな焼酎をオーダー(笑)

寿司本 (8) 


焼酎にガリが浮いている




ご主人曰く「遊び心で作ってます」とのことだけど




味見させてもらったらめちゃくちゃ合うな 梅より好きかも(笑)




お通しにもずく 酸味強くて旨い♪

寿司本 (10) 


そして黒板メニューから

寿司本 (4) 


友人のリクエストで




ほや

寿司本 (11) 


独特のクセのある風味 キュウリがめちゃくちゃ合う♪




平目の肝を出してくれた これまた濃厚で旨い♪

寿司本 (12) 


気さくなご主人とカウンター越しに会話を楽しみながら




酒もススム(笑)

寿司本 (13) 








文化横丁の老舗『寿司本』さん

寿司本 (3) 


「次回はゆっくりお寿司を頂きに来ます♪」







寿司本 

http://www.k2.dion.ne.jp/~susimoto/




文化横丁の老舗焼鳥屋(焼き鳥きむら)

2017.07




仙台男二人旅 2日目夜




晴れ男の自分が天気予報を覆していままで雨が降らなかったけど

焼き鳥きむら (1) 


ここにきて同行の友人の雨男パワーが本領を発揮しだしたw



雨の降る中アーケードに入り




狭い横町に入ると見えてくるこちらのお店

焼き鳥きむら (2) 




焼き鳥きむら (3) 


『焼き鳥きむら』さん

焼き鳥きむら (4) 


狭い店内は常連さんたちでほぼ満席だ

焼き鳥きむら (5) 


冷えっ冷えの淡麗で乾杯して

焼き鳥きむら (6) 

お通しをつまみながら焼鳥をオーダー

焼き鳥きむら (7) 


隣客と肩が触れ合うほどの狭さ

焼き鳥きむら (8) 


オススメの串がサーブ

焼き鳥きむら (11) 


レバー・シロ

焼き鳥きむら (12) 


ちょっと個性的な串の刺し方だけどレバーの若干レアな感じとか味わうにはいい感じ♪




タレは王道のアマジョッパイタレ




バラとハツを塩で

焼き鳥きむら (13) 

ジュワッとジューシーなバラ肉と歯切れの良い歯応えのハツ




どれも旨いな♪







文化横丁の老舗焼鳥屋『焼き鳥きむら』さん

焼き鳥きむら (9) 


「ノスタルジックでいい感じのお店です♪」







焼き鳥きむら 

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4010171/

ねじり鉢巻き(おでん三吉)

2017.07




仙台男二人旅2日目の夕方

おでん三吉 (1) 


予約していた人気のおでん屋さんへ

おでん三吉 (2) 


『おでん三吉』さん




オープンして間もないのにほぼ満席という人気ぶり

おでん三吉 (3) 


まずはビールで乾杯して

おでん三吉 (5) 


何品かおでんをオーダー

おでん三吉 (6) 


王道の大根や

おでん三吉 (7) 


タコがかわいい!! ねじり鉢巻きしてる♪

おでん三吉 (8) 


さんまのすり身がめっちゃ濃厚でめちゃ旨い!!




にら玉も名物だそうだ




もやし

おでん三吉 (9) 


いか

おでん三吉 (10) 


がんも・たまご・ウインナー そして串だんご

おでん三吉 (11) 


「がんばろう東北」の焼印と




大将の似顔絵(笑)

おでん三吉 (12) 


おでんつゆは出汁がきいていて特別な個性はないけどあんしんしてたべられる王道の味付け




同行者はこのおでんつゆを日本酒に注いで飲んでいたw







美味しいおでんはもちろんなんだけど




スタッフさんたちの人懐っこい接客も心地良いお店だった




「またねじり鉢巻きのたこさんに会いに来よう♪」

おでん三吉 (13) 





おでん三吉

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000041/




やっと来れた!!(中華そば 煖々)



『中華そば 煖々』店主の佐藤さん




新丸子の『でこ』で腕を振るっている頃に知り合ってから




今年の春 店主たちが集まって開いたカラオケ大会でご一緒したり




そして今回仙台に旅行するにあたって仙台のオススメをお店をおしえてもらったり




いつか佐藤さんのお店にお邪魔したいと思っていたけど仙台は遠く・・・







2017.07




友人と2人で地下鉄に乗って荒井駅へ

中華そば 煖々 (1) 


開放的な田園風景の中を歩いて

中華そば 煖々 (2) 


到着

中華そば 煖々 (3) 




中華そば 煖々 (4) 




『中華そば 煖々』さん


中華そば 煖々 (6) 




やっと来れた!!




券売機でラーメンとハイボールの食券を買って

中華そば 煖々 (7) 


カウンター越しに会話を楽しんだ後は

中華そば 煖々 (8) 


ラーメン♪







醤油

中華そば 煖々 (9) 


綺麗な麺顔 まったりとした油 鶏の風味

中華そば 煖々 (11) 


瑞々しい食感の良いチャーシュー

中華そば 煖々 (12) 


淡泊な味わいの鶏胸チャーシューと豚ロースかな?




麺は菅野製麺

中華そば 煖々 (13) 


ツルッとした啜り心地のストレート麺




弾力があって歯切れが潔く心地良い♪




やさしくも物足りなさを感じない旨い醤油




サクサクと食感の良い穂先メンマもトッピン具




『でこ』のいい部分を継承している醤油だなぁ







こちらは友人がオーダーした塩

中華そば 煖々 (10) 


貝の風味がガツンとくる強いスープ




こちらには白髪ねぎが乗る




醤油と比較するとかなりパンチがきいている印象







仙台は遠いからなかなか来れないけど


中華そば 煖々 (5) 


「いつかまた佐藤さんのラーメン食べに来ますね♪」







中華そば 煖々

https://ramendb.supleks.jp/s/93211.html




プロフィール

×GAKU×

Author:×GAKU×
昔は髪を腰まで伸ばしていたメタル野郎
今はブルースシンガーソングライター
南米の連中とチーム作ってフットサルやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヒット数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR